≫ 仮想通貨/NFT/メタバースの始め方はこちらから

ゲームで遊んでお金を稼げる!?NFTゲーム(Gami-Fi)の始め方

NFTゲームはじめる手順
  • 仮想通貨取引所のアカウントを作成する
  • ウォレットを作成する
  • 海外暗号資産取引所アカウントを作成
  • 国内取引所から海外取引所へ送金
  • 海外取引所で仮想通貨をスワップする
  • 海外取引所からウォレットへ送金する
  • NFTゲームへログインする
  • NFTゲームへ入金する

NFTゲームとGami-Fiの違い

最近よく出てくるワードで、NFTゲームとGami-Fiがありますが、その違いはゲーム性が高いかDe-Fi(投資)要素が高いかで棲み分けされています。

この記事では総称してNFTゲームとして記載しています。

NFTゲームはじめる手順

このスキップするために、海外暗号資産取引所から直接クレジットカードで購入する方法もありますが、手数料が割高なため、今回は国内で仮想通貨にしてそれを送る方法を紹介します。

仮想通貨取引所のアカウントを作成する

また、最近話題のNFTアートやNFTゲーム、今後拡張されていくメタバース経済圏に欠かせないのが、暗号資産の購入です。

こちらの記事で、「アカウントの作り方〜仮想通貨を買うまで」を説明しています。

日本円から暗号資産を購入したり、海外の取引所へ送金するには、国内取引所の口座開設が必須です。いろいろ使って厳選した結果、国内取引所は下の3つのいずれかで十分です。

CoincheckbitFlyerGMOコイン
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
国内最大取引所住信SBI連携入出送金無料
銘柄数銘柄数銘柄数
171415
銀行入金銀行入金銀行入金
コンビニ入金コンビニ入金コンビニ入金
×
入金手数料入金手数料入金手数料
0 ~1,018 円0 ~330 円無料
取引手数料
(取引所)
取引手数料
(取引所)
取引手数料
(取引所)
無料0.01 ~ 0.2 %-0.01%
(Maker)
0.05%
(Taker)
出金手数料出金手数料出金手数料
407 円220~770 円無料
送金手数料
(XRP)
送金手数料
(XRP)
送金手数料
(XRP)
0.15 XRP無料無料

ウォレットを作成する

仮想通貨ウォレットとはOPENSEAなどのマーケットプレイスでNFTを買ったり、NFTゲームをはじめる上で必須のお財布のようなものです。これがあれば、いろいろなマーケットプレイスへアクセスすることが可能になります。

* 詐欺サイトはGoogle検索やディスコードからの流入が多いです。URLが微妙に違っていたりしますので、必ず信頼のおけるURLアドレスか確認してからアクセスして下さい。

▶︎ メタマスク公式サイト   https://metamask.io/

仮想通貨取引所と仮想通貨ウォレットの違い

仮想通貨取引所では、コインチェックやバイナンス、パンケーキ・スワップなどは資金が一ヶ所に集まっています。

それに対して仮想通貨ウォレットは、ブロックチェーン上の分散型ネットワークにコインが記録されています。これが非中央集権型

*PC版とスマホ版があるので、はじめてのウォレットは定番のMetaMaskがお薦めです。

*ほとんどのNFTマーケットはメタマスクが対応していますが、対応していないマーケットプレイスでは違うウォレットが必要になってきます。

③ 海外暗号資産取引所アカウントを作成

海外取引所からじゃないと、各NFTゲームに対応した通貨が手に入らないため必須の工程になります。さらに、メリットとしては、幅広い投資対象へのアクセスや手段が広がります。

海外取引所のメリット

① 断然豊富な仮想通貨の種類へアクセスできる

② 上場前に購入できる(ローンチパッド機能など)

③ 寝かしている間も運用できる(DeFiマイニング、ステーキングなど)

おすすめは、下の2カ所のオススメの海外仮想通貨取引所です。コインチェックと比較して見ると違いがよく分かると思います。

CoincheckBinanceBybit
3ステップ
口座開設方法
無料口座開設無料口座開設
国内最大級世界最大手日本語サポート
銘柄数銘柄数銘柄数
171000以上170以上
取引手数料
(現物取引所)
取引手数料
(現物取引所)
取引手数料
(現物取引所)
Maker/0.00%
Taker/0.00%
0.10%
(BNB/0.075%)
Maker/-0.025%
Taker/0.075%
最大レバレッジ最大レバレッジ最大レバレッジ
非対応125倍100倍
円貨対応円貨対応円貨対応
×
日本語対応日本語対応日本語対応
海外仮想通貨取引所

NFTやメタバースの仮想通貨の世界的流行にも関わらず、日本の取引所ではその多くの仮想通貨を購入することはできず、購入には海外取引所を使う必要があります

  1. 国内取引所で円→仮想通貨
  2. 国内→海外取引所へ送金

▶︎(取引高世界一)Binance(バイナンス) 

▶︎(24時間日本語サポート)Bybit(バイビット)

アカウント登録時には【当サイト紹介コード】を入力していただけると、

私にもささやかなメリットがありますので、是非入力をお願い致します(。>人<。)

(※デメリットは一切ありませんのでご安心ください。)


それが励みになり、ブログを更新するモチベーションに繋がります!

*登録は、スマホで数分で完了(無料)
*クレジットカードでの購入も可能です。

国内取引所から海外取引所へ送金

海外取引所の口座を開けたら、国内取引所で換金した仮想通貨を送ります。

  1. 海外取引所の入金アドレスを国内取引所の出金にコピー
  2. メール認証、2段階認証等をして送金
  3. 数分待つ(仮想通貨の速度による)と海外取引所に反映されます

*画像はXLMを利用していますが、速度と送金手数料の観点で、XRPを利用する人が多いようです。

 ABC
1
暗号資産単位
(各通貨)
円換算
(2022/1月)
2
BTC
(ビットコイン)
0.0005¥2,404
3
ETH
(イーサリアム)
0.005¥1,810
4
XRP
(リップル)
0.15¥13
5
LTC
(ライトコイン)
0.001¥15

⑤ 海外取引所で仮想通貨をスワップする

NFTゲームに対応した仮想通貨を手に入れます。

  1. 届いた仮想通貨をUSDTなどのステーブルコインに換金
  2. USDTなどのステーブルコインを使って、ゲーム用仮想通貨を手に入れる

例えば、Defiキングダムであれば、ONEが対応しています。

換金方法は2通りあります。

コンバートする方法

取引所でトレードする方法

⑥ 海外取引所からウォレットへ送金する

基本的に受け取り側のアドレスをコピーして送り元に登録します。

ここで最も注意しなくてはいけないのはGOX(送金ミス)です。次の手順を守れば大丈夫です。

  1. ウォレットアドレスは必ずコピー
  2. ネットワークが合っているか必ず確認
  3. 1度目は少額でテスト送金する
  4. 着金を無事確認できたらまとめて送る

⑦ NFTゲームへログインする

ログインは、メタマスクを接続するだけで完了です。

今回はDe-Fi KingdomsというNFTゲームで解説します。

De-Fi Kingdomsのログイン例
  • サイトにアクセスする
  • ウォレットに接続します
  • ウォレットのチェーンが違う場合はクリック
  • ウォレットのチェーンを切り替え
  • ログイン完了

⑧ NFTゲームへ入金する

De-Fi Kingdomsの入金例
  • 交換所をクリック
  • トレーダーをクリック
  • トレードする通貨を選択
  • SWAPをクリック
  • スワップにかかる手数料確認して承認ボタンクリック
  • ウォレットで承認
  • 少し待ちます
  • 残高が反映されました!

    資金を戻したい時は、逆の手順を辿ればOKです。

これでゲームで遊びながらお金を稼げる準備ができました!

NFTゲームによってGUIは違いますが、どれも流れは同じようなものだと思います。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました