≫ 暗号資産、NFTをはじめるステップ

【初心者向け】Bybit(バイビット)の特徴〜使い方と注意点解説〜

海外取引所は魅力的だけど不安だよねぇ

海外の取引所は、購入できる仮想通貨の種類が圧倒的

でかつお金を増やす方法が豊富で使いやすく楽しめます♪

YouTuberのヒカルさんが与沢さんのドバイのお宅に訪問した回で「Bybit(バイビット)」を使ってトレードしているシーンを見て気になった方も多いと思います。

海外取引所は他にもBinanceが有名ですが、日本撤退した取引所BiMEXと似ていることもあり最近は、Bybit(バイビット)を選ぶ日本人トレーダーが増えてきています。

その主な理由は、知名度UPと魅力が知られてきたことが挙げられます。

Bybit(バイビット)の特徴
  • 最大の特徴は非常に屈強なセキュリティ
  • レバレッジ100倍なのに借金のリスクのない本格トレードも可能
  • 24時間365日日本語サポート体制が充実
  • すぐに使えるUI(ユーザーインターフェース)トレード画面デザイン
  • トレーディング・エンジンが強い
  • さまざまな投資方法(ローンチパッド 、積立ステーキング)にアプローチすることができる

Bybit基本情報

設立2018年
拠点シンガポール
CEOBen Zhou氏
世界利用者200万人
日ユーザー数業界No1
スプレッド幅業界No1
BTC先物取引高業界No2

CEOのBen Zhou氏はFXの分野で豊富な経験を積んだ方で、モルガン・スタンレーやテンセントなどメジャーな金融機関からメンバーが加わり2018年にBybitが設立されました。

 Bybitは、2021年度 International Business Magazineにて
「ヨーロッパで最も信頼できる 取引プラットフォーム」に選ばれています!

BYBITの特徴

非常に強固なセキュリティ

Bybitの最大の特徴は、非常に強固なセキュリティと謳われています。

そこまで、言える背景には、ユーザーから預かった資産を1度コールドウォレットに入れており、ハッキングに対して強固なセキュリティを持っています。

さらに、もしも仮にハッキングされた場合には、資産を全て保証することを約束しています。

レバレッジ取引なのに安心

Bybitの大きな特徴として追証なし・ゼロカットシステムを採用しています。

通常、通貨FXのレバレッジ取引は効率的に稼げる反面、借金を追うなどのリスクが高くなりがちですが、Bybitでのレバレッジ取引では借金を背負うリスクがありません

取扱通貨は12と若干少なめですが、スプレッドの狭さと取引コストの安さは業界トップクラスです!

特にメイカー取引報酬は-0.025%となっており、指値で往復注文をすると取引報酬の0.05%を確実に稼ぐことが出来ます。

さまざまな投資チャンスにアプローチすることができる

  • ByFi積立ステーキング(利回りを受け取れる)
  • ローンチパッド (上場前プロジェクトへ先行投資できる)
  • デリバティヴ取引(下落時でも稼ぐことができる)

サポート体制が充実

Web・アプリ共に日本語完全対応しており、24時間365日いつでも日本人カスタマーサポート(チャット対応)を行っているので、初めての海外取引所の日本人の方も安心して利用することができます。

Bybitお問い合わせ窓口

私も、1度デリバティブ取引について確認しましたが、アップルのカスタマーサポートのように、丁寧にかつハッキリとしたやり取りができ、スッキリ結論を出すことができました。

すぐに使えるUI(ユーザーインターフェース)デザイン

PC取引イメージ

スマホ取引画面

トレーディング・エンジンが強い

これらの上位3つの取引所の取引エンジンの容量(先物取引所比較)※

  1. Bybit:1秒あたり100,000取引。
  2. Deribit:1秒あたり10,000取引。
  3. Bitmex:1秒500取引。

Bybitのエンジンには、100,000 TPS(1秒あたりの取引数)を処理する能力があり、他の競合他社よりもはるかに優れています。

今日まで、Bybitはシステムの過負荷の問題を経験したことがなく、これにより遅延の少なさとスプレッドの狭さが売りです。

※Bybit調べ

ここから登録で初回入金ボーナスゲット!

Bybitの口座開設方法はこちらをご覧ください

デメリット

取扱通貨が少ない

Bybit(バイビット)が扱う仮想通貨銘柄は、バイナンスの1000以上に比べて150種類と少ないですが、主要な仮想通貨への投資をお考えの方には十分とも言えます。

しかし、ビットコインやイーサリアム、アルトコインなどの主要銘柄は揃っているため、あまりマイナーな銘柄でないかぎり気にならないと思います。

BinanceBybit
無料口座開設無料口座開設
世界最大手日本語サポート
銘柄数銘柄数
1000以上170以上
取引手数料
(現物取引所)
取引手数料
(現物取引所)
0.10%
(BNB/0.075%)
Maker/-0.025%
Taker/0.075%
最大レバレッジ最大レバレッジ
125倍100倍
円貨対応円貨対応
×
日本語対応日本語対応

お得にする方法

積立ステーキングとは?

資金管理をする上で、安全資産としてとっておくよりも

もっとお得な保管方法をご紹介します。

株式投資では、リスクオフするときは現金キャッシュにすることが一般的ですが、仮想通貨口座ではキャッシュの替わりにドルの代替えであるUSDT(テザー)USDCなどのステーブルコイン、やBTC、ETHで持つことが一般的です。

積立ステーキングは最近追加された機能で、仮想通貨を保管しておくだけ年利がもらえる仕組みです。しかも、預け入れ作業は簡単で、1分もかかりませんし、いつでも引き出すことができます。

預金がもらえるってことね!

預け入れられる仮想通貨と金利は、その時に応じて変わってきます。

Source: Bybit.com(2021年12月8日現在)

ステーキングのリスク

  • 仮想通貨の価格は変動しやすいため、資産価値が大幅に下がった場合、損失を補うだけの利回りが得られない可能性があります。
  • 「○日以上ステーキングプールに預け入れる」などのロックアップ期間など条件が設けられている場合もあります。ただし、Bybit積立ステーキングではいつでも払い戻し可能です。

入金について

現在、Bybit(バイビット)では多くの入金方法に対応しています。

利用可能な入金の方法は3通りあります。

① 国内の仮想通貨取引所から送金
② クレジットカードで直接購入
③ 手数料を抑える方法

\最大30万円分 のキャンペーン中(〜2022/3/19)

① 国内の仮想通貨取引所から直接送金

国内の仮想通貨取引所(コインチェックなど)で、すでに口座開設を済ましている人は、「国内取引所」からの送金ができます。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)での送金はガス代(手数料)が大きいため、XRPなどの手数料が安くて速い通貨を使っている人が多いです。

取引所によって、手数料が変わってきます。

*Bitbankの例

通貨出金手数料
(bitbank)
円換算
(2021/12/5)
日本円550円/
770円(3万円〜)
BTC(ビットコイン)0.0006 BTC¥3,246.40
LTC(ライトコイン)0.001 LTC¥17.60
XRP(リップル)0.15 XRP¥13.40
ETH(イーサリアム)0.005 ETH¥2,256.30
MONA(モナコイン)0.001 MONA¥0.17
BCC(ビットコインキャッシュ)0.001 BCC¥52.21
XLM(ステラルーメン)0.01 XLM¥0.32
QTUM(クアンタム)0.01 QTUM¥12.26
BAT(ベーシックアテンショントークン)21 BAT¥2,613.70
OMG(オーエムジー)2 OMG¥1,427.50
XYM(シンボル)2 XYM¥29.70
LINK(チェーンリンク)1.1 LINK¥28,744.60

② クレジットカードで直接購入

「VISA」と「MasterCard」のクレジットカードを持っている人は、「クレジットカード」から3種類の仮想通貨の購入による入金が可能です。

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. USDT(USDテザー)=USドルの代替

Bybit(バイビット)では、2020年8月から日本円でのクレジットカード入金(仮想通貨の購入)に対応しています。

AUD / BGN / BRL / CAD / CHF / COP / CZK / DKK / DOP / EGP / EUR / GBP / HKD / HRK / IDR / ILS / INR / JOD / JPY/ KES / KRW / KWD / LKR / MAD / MXN / MYR / NGN / NOK / NZD / OMR / PEN / PHP / PKR / PLN / RON / RUB / SEK / SGD / THB / TRY / TWD / UAH / USD / VND / ZAR

クレカ入金時の注意点
  • 手数料が高い(*)
  • アプリからは買えない(PCサイトから可能)
  • 購入限度額がある(最高125万円まで)
  • 国によって使用制限あり(*3)
  • Bybitはトラブルに関与しない(プロバイダ対応)

アフガニスタン/中有王アフリカ共和国/コンゴ/コートジボワール/キューバ/
エリトリア/ギニアビサウ/イラン/イラク/北朝鮮/リビア/リベリア/パナマ/ソマリア/ルワンダ/スーダン/ウクライナ/クリミア/南スーダン/イエメン/ジンバブエ

ただし、手数料が割高で、かつ日本からの購入の成功率が低いようなので、あまりおすすめではありません。

クレジットカード決済の手数料
  • 3.5〜5% *最低10ドル (Simplex)
  • 3.95%( mercuryo )

③ 手数料を抑える方法

手数料をできる限り抑えたい・払いたくない人は、bitFlyerのような「送金手数料が無料(XRPなど)の取引所」からの入金がおすすめです。

CoincheckbitFlyerGMOコイン
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
国内最大級住信SBI連携入出送金無料
銘柄数銘柄数銘柄数
181415
銀行入金銀行入金銀行入金
コンビニ入金コンビニ入金コンビニ入金
×
入金手数料入金手数料入金手数料
0 ~1,018 円0 ~330 円無料
取引手数料
(取引所)
取引手数料
(取引所)
取引手数料
(取引所)
無料0.01 ~ 0.2 %-0.01%
(Maker)
0.05%
(Taker)
出金手数料出金手数料出金手数料
407 円220~770 円無料
送金手数料
(XRP)
送金手数料
(XRP)
送金手数料
(XRP)
0.15 XRP無料無料
DMMビットコインはお勧めできません!

実際に使ってみた結果、以下のような不便さを感じました。

  • 海外取引所へ送金できない
  • 暗号資産の出金説明には最短数分と書いてあるが、経験上全て数時間以上かかった
  • 送金が反映されるまでの数日間進捗がわからずGOXしたかどうかも不明なため心配
  • XRPであれば50XRP以上からしか送金できない
  • 問い合わせするにはLINEに友だち登録しないとできない

* 上記は個人の感想によるものです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました