≫ 暗号資産、NFTをはじめるステップ

【Binance(バイナンス)の口座開設方法】口座の本人確認方法と取引の注意点や取引手数料を25%+10%割引にする方法などのお得情報

バイナンスはこれまで入出金額の制限はありましたが、メールアドレスのみの登録で売買利用ができていました。

しかし、2021年10月19日からインターミディエイト認証(本人確認)が必須になり、提出しない場合出金のみの利用に制限されます。

インターミディエイト認証の手順

インターミディエイト認証とは、本人確認書類のオンライン提出です。

全部、アプリ内で完結することができます。認証方法はカンタンで、ほかの証券会社や仮想通貨取引所と同じなので迷うことはないと思います。

インターミディエイト認証の手順
  • アカウント認証をクリック
  • OKをクリック
  • 今すぐにはじめるをクリック
  • 情報を入力

    *名(名前)、性(苗字)は漢字やカタカナ、アルファベットの大文字小文字どれでもOKです。
    *ミドルネームは必要ありません。
    *誕生日はたとえば、「2022-01-01」のように半角で入力します。
    *住所も日本語、アルファベットどちらでもOKです。

  • 証明書の種類を選択

    *政府発行のIDカードは、マイナンバーカードのことです。

  • 証明書の写真を撮影

    *身分証の写真や本人写真は前もって取っておいた画像をアップロードすることはできません。

    *もし、本人確認書類の提出や顔認証がうまく認証されない場合は、24時間で10回までは提出することができます。

  • 本人写真を撮影
  • \認証完了です/
  • 承認が完了するとメールで通知が届きます

    私の場合は提出してからだいたい5分ほどで承認されました。

  • 10
    アプリ画面でも確認できます

    承認されますと、アプリ画面の右上に「Verified」と表示されます。

    承認されなかった場合はこちらが「Faild」となりますので、メールにて非承認の理由がきますので、そちらをご確認ください。

    これで、入出金や取引など様々なサービスを利用することができます。
    (トランザクションがライトを外さないとサービスが制限されます)

取引の注意点について

対応通貨

バイナンスは日本円の入金に対応していません

そのため、日本円の入出金や日本円で直接暗号資産を購入することはできません

バイナンスへ入金する方法は、次の2通りがあります。

① 国内の仮想通貨取引所から送金する

② クレジットカードで購入する

クレジットカード購入ができるのはbybitも同様ですが、注意点があります

  • VISAもしくは、マスターカードのみ利用可能
  • 購入できる通貨が決まっている
  • 手数料は購入価格の3.5%あるいは10USD(USドル)のどちらか高い方が請求されます。

暴落時の避難はどうすればいいの?

USDTやBUSDなど米ドルと連動した仮想通貨と交換すれば、暴落は回避できます。
1番メジャーなのがUSDTで時価総額が6兆6000億円ぐらいあります。

出金にかかる手数料リスト

国内取引所からバイナンスへ送金する場合、送金手数料がかかります。

そして、仮想通貨の種類によって送金手数料に差があります。

通貨出金手数料
(bitbank)
円換算
(2021/12/5)
日本円550円/
770円(3万円〜)
BTC(ビットコイン)0.0006 BTC¥3,246.40
LTC(ライトコイン)0.001 LTC¥17.60
XRP(リップル)0.15 XRP¥13.40
ETH(イーサリアム)0.005 ETH¥2,256.30
MONA(モナコイン)0.001 MONA¥0.17
BCC(ビットコインキャッシュ)0.001 BCC¥52.21
XLM(ステラルーメン)0.01 XLM¥0.32
QTUM(クアンタム)0.01 QTUM¥12.26
BAT(ベーシックアテンショントークン)21 BAT¥2,613.70
OMG(オーエムジー)2 OMG¥1,427.50
XYM(シンボル)2 XYM¥29.70
LINK(チェーンリンク)1.1 LINK¥28,744.60

手数料が1番安い通過はMONA(モナコイン)XLM(ステラルーメン)になりますが、バイナンスはMONAに対応していません。(XLMでは無事入金できることを確認しています。)
*2021年12月5日時点、Bitbankの場合

その時の相場に合わせて、送金手数料が安い通貨を選ぶことをオススメします。

出金の際に必ずすることについて

出金の際に新しいアドレスを登録した時は必ず1度少額で送って、着金できることを確認してから、本送金を送るようにしてください。

間違ったアドレスに送ってしまうと、2度とお金は取り戻せません!

取引時の注意点

操作方法

バイナンスAppは分かりやすいデザインのUIですが、取引時にいつも混乱するのがアプリの日本語表示です。

金額=「仮想通貨の枚数」を指定して購入することを意味しています。

合計=「いくら分の現金で買いたいか」を指定することを意味しています。

取引手数料を25%割引にする方法

バイナンス は基本的に取引手数料が0.1%かかりますが、これを少し安く抑える方法があります。

*取引前に手数料分のBNB(バイナンスコイン)を買っておく必要があります*

取引手数料を25%安くする方法
  • 1
    ホーム画面で人アイコン「左上」をタッチ

  • 2
    「BNBを使用して割引取得」をタッチします。

  • 3
    「BNBを使用して手数料を支払う」というところにチェックを確認

    これで、25%割引の手数料0.075%で取引をすることができるようになりました!

さらに安くする方法

下の紹介リンクからバイナンスに登録していただけると、10%の取引手数料がキックバックされてさらにお得です!

\こちらからのご登録で10%手数料無料に!/

また現在、バイナンスではキャンペーンが行われています(2022/1/11〜1/18)

キャンペーン内容

以下の2タスクを順番通り完了したら、ミステリー・ボックス(最大$500 USD相当のトークン)がもらえます。

  1. 以下のいずれかの方法で$50以上を入金する
    クレジットカードで仮想通貨を購入
    P2P取引
    仮想通貨入金(取引所から送金)
  2. 現物市場またはコンバート取引のペアで、合計$200以上の取引 (売買注文を含む) を行う

ミステリーボックス・キャンペーンの詳細はこちら

下の画像をクリックするか、紹介オファーIDをご入力でこのキャンペーンが適用できます!

\このサイトの紹介オファーID/

国内取引所比較

日本円から暗号資産を購入したり、海外の取引所へ送金するには、国内取引所の口座開設が必須です。いろいろ使って厳選した結果、国内取引所は下の3つのいずれかで十分です。

CoincheckbitFlyerGMOコイン
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
国内最大級住信SBI連携入出送金無料
銘柄数銘柄数銘柄数
181415
銀行入金銀行入金銀行入金
コンビニ入金コンビニ入金コンビニ入金
×
入金手数料入金手数料入金手数料
0 ~1,018 円0 ~330 円無料
取引手数料
(取引所)
取引手数料
(取引所)
取引手数料
(取引所)
無料0.01 ~ 0.2 %-0.01%
(Maker)
0.05%
(Taker)
出金手数料出金手数料出金手数料
407 円220~770 円無料
送金手数料
(XRP)
送金手数料
(XRP)
送金手数料
(XRP)
0.15 XRP無料無料

海外取引所比較

海外取引所のメリット

① 断然豊富な仮想通貨の種類へアクセスできる

② 上場前に購入できる(ローンチパッド機能など)

BinanceBybit
無料口座開設無料口座開設
世界最大手日本語サポート
銘柄数銘柄数
1000以上170以上
取引手数料
(現物取引所)
取引手数料
(現物取引所)
0.10%
(BNB/0.075%)
Maker/-0.025%
Taker/0.075%
最大レバレッジ最大レバレッジ
125倍100倍
円貨対応円貨対応
×
日本語対応日本語対応
海外仮想通貨取引所

NFTやメタバースの仮想通貨の世界的流行にも関わらず、日本の取引所ではその多くの仮想通貨を購入することはできず、購入には海外取引所を使う必要があります

  1. 国内取引所で円→仮想通貨
  2. 国内→海外取引所へ送金

▶︎(取引高世界一)Binance(バイナンス) 

当サイト紹介コード355426315

▶︎(追証なしレバレッジ取引)Bybit(バイビット)

当サイト紹介コード26669

アカウント登録時には【当サイト紹介コード】を入力していただけると、

私にもささやかなメリットがありますので、是非入力をお願い致します(。>人<。)

(※デメリットは一切ありませんのでご安心ください。)


それが励みになり、ブログを更新するモチベーションに繋がります!

*登録は、スマホで数分で完了(無料)
*クレジットカードでの購入も可能です。

 おすすめハードウォレットLedger NanoS

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレットは、ビットコイン、イーサリアム、その他のアルトコイン用のハードウェアウォレットです。長期保管する場合はネットから遮断されたハードウェアウォレットで安全に保管する事をお勧めします。

公式サイト以外からの購入は、ウォレットに何が仕掛けられてるか分かりませんので、安くても飛びつかないほうが良いと思います。↓ウィルスが仕掛けられてた例

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました