分析記事《 米国個別株:110 銘柄 / 中国個別株(香港市場):5 銘柄 》

【TRIT】トリテラス Triterras, Incは、2020年IPOの貿易フィンテック企業

この記事は約13分で読めます。
トリテラス社サマリー
  • 2020年IPO
  • 革新的なブロックチェーン技術を活用したテクノロジープラットフォームを運営
  • 商品トレーダーが商品取引を行い、また、オンライン上で直接貸し手から資本を調達(*貿易金融)することを可能にする
  • 同プラットフォームを通じて大手銀行が融資しない中小規模の企業向けに信用保険や物流ソリューションも提供

貿易金融とは、輸出入に絡む必要な資金の融通、または信用の供与を指す金融業務のこと

シンノスケ
シンノスケ

次の4つの視点に着目して分析していきます。

テンバガー分析
  • 「時価総額」:今後の上昇余地は?
  • 「テクニカル」:IN/OUTタイミング?
  • 「テーマ性」:次世代期待のビジネスか?
  • 「業績」:決算の良否。売上と利益の成長率は?
スポンサーリンク

時価総額

企業概要

ティッカーTRIT [NASD]
会社名Triterras, Inc.
セクターフィンテック
貿易金融
設立2018年
IPO(上場)2020年 11月
CEOスリニヴァサ・コネル氏
時価総額517.4Mドル
本部シンガポール
従業員数-人

単位:T=1兆、B=10億M=100万

シェアホルダー

Source : Futubull
スポンサーリンク

テクニカル

バリュエーション

SPAC上場後10ドルから、▲40%の価格帯を推移しています。

強力なネットワーク効果を持ち、3桁の成長率を実証している資産の少ないフィーベースのフィンテック事業がPE12で取引されていることは、当然の投資であるように思われます。

この事業がシンガポールで展開されているため、多少のディスカウントはあるでしょうが、それだけではバリュエーションの大きなギャップを説明することはできません。現在、個人投資家の間では、de-SPACの状況には無関心なレベルです。今回のような有望な機会は見過ごされているようです。これは、過去数ヶ月の間に次のようなシナリオがあったことからも理解できます。

  • ニコラ(NKLA)を上場させるためのVectoIQ de-SPACによる大規模なハイプ。
  • 個人投資家のFOMOによるde-SPAC空間の盛り上がり。
  • Nikola社の不正疑惑が市場全体に波及したことによる暴落。
  • 何人もの投資家が焼け死んだ。

SPACはPEプレイヤーと一緒にアーリーステージのビジネスの成長に参加するユニークな機会を提供しているので、ネガティブなセンチメントはいずれ反転するはずです。現在の価格でのNetfinへの投資がうまくいくためには、SPACスペースのセンチメントが反転することは必要ではありません。TriterrasがNasdaqで取引を開始した後の最初の決算発表で、再評価が行われるはずです。

価格帯別出来高

直近のサポートラインは、7.5ドルとなっています。そのあたりがボリュームゾーンで、7.6ドルあたりを超えられれば値運びは軽いと考えられます。

Source : Futubull
楽天証券

テクニカル指標

スポンサーリンク

テーマ性(事業内容)

サービス・商品

WTOの推計によると、この傾向は貿易金融の利用可能性において年間約15億ドルの不足をもたらしています。

クレイトスのプラットフォームは、この不足分、すなわち中小企業のトレーダーに対する1,000万ドル以下の貿易金融の貸し出しに直接対応しています。

テクノロジースタックは、イーサリアムブロックチェーン上で動作するリスク管理モジュールで構成されています。このモジュールは、取引の安全性、追跡可能性、不変性、すべての関係者に対する不正防止と透明性、およびトレーダーの銀行レベルのKYC/AML検証を提供します。

このコアテクノロジーモジュールは、トレードディスカバリーおよびトレードファイナンスモジュールとともに、現在のクレイトスのプラットフォームを形成しています。

Source : Netfin’s Oct 2020 Investor Presentation.

ビジネスモデル

クレイトスのプラットフォームは、創業者が2011年から運営していたRhodiumという20億ドル規模の商品取引物流事業から生まれました。クレイトスのプラットフォームでは、Rhodiumの顧客リストに基づいてトレーダーやレンダーを登録しています。

Source : Netfin’s Oct 2020 Investor Presentation.

トレードディスカバリーモジュールは、トレーダーを対象としており、取引価格の30bpsの手数料で取引プロセスを促進します。貿易金融モジュールは、貿易金融を求めるトレーダーと、借り手を求める資金提供者を対象としています。融資額に対して130bpsの手数料がかかります。

bps =(例:130 basis points = 1.3%) 

Source : Netfin’s Oct 2020 Investor Presentation.

今後の業績見通し、リスクファクター

クレイトスのプラットフォームは現在、60人以上のトレーダーを受け入れています。このプラットフォームが2019年6月に立ち上げられたばかりであることを考えると、これは素晴らしい数字です。このシステムに見られる有機的な成長の鍵となる要因はいくつかあります。

  • トレーダー1人あたりの平均出来高は、2019年度の~92MからH12020年の間に~150Mまで上がっています。これの上限は~$300Mとすべきなので、その数字を着実に増やす機会があります。
  • 新しいモジュールのパイプラインが計画されています。これにより、より多くのトレーダー、レンダー、その他のカウンターパーティをプラットフォームに呼び込むことができるはずです。
  • 1.5Tドルの不足額は2019年の数字であり、その後トレンドが加速していることを示す経験的な証拠がある:中堅企業からのトレーダーの関心が高まっている。
  • 発売から15ヶ月間、解約率はゼロでした。注:これは、参加したトレーダーが誰もプラットフォームを離れていないことを示しています。しかし、プラットフォームに留まるためのコストはゼロであり、活動していないトレーダーであっても何の損失もないため、プラットフォームに留まることになるので、これはあまり有益な数字ではない。一方で、四半期ごとにプラットフォームで休眠状態にあったトレーダーを開示するパーセンテージの数値は、有用な情報開示となり得ます。

プラットフォームに参加しているレンダー数は現在11社で、そこでのストーリーも同様に素晴らしいものです。貿易金融モジュールは2020年2月にリリースされましたが、彼らは1年以内に8~10社のレンダーがプラットフォームに参加すると予想していました。しかし、数ヶ月のうちにその数を達成し、プラットフォーム上の対応するレンダーのキャパシティはすでに170億ドルに達しています。2021年度の貿易金融ボリューム予想である57億ドルを達成するためには、28億ドルの融資キャパシティが必要です。これを考えると、融資側にはすでに十分な余力があると言えます。

短期的には3桁の成長が見込まれていますが、これはWTOが2020年に貿易金融の利用可能額が1.5兆ドル不足すると予測しているためです。この数字は、実際のTAM(Total Addressable Market)の数字ではないことに注意する必要があります。この市場は非常に流動的であるため、正確なTAM値を得ることは非常に困難です。従って、~1.5Tドルという数字は、TAMの大きさとある程度の相関関係がある数字として見るべきです。いずれにしても、この数字は非常に大きいので、当面はTAMサイズに基づく成長の上限には達しないと考えるのが妥当であろうと考えられます。

Kratosプラットフォームの構築に要した費用は、帳簿上では~1,300万ドル、インキュベーション期間中にはさらに~700万ドルとなっています。このように比較的低い数字を考えると、「新規参入者がこの分野に参入して市場シェアを獲得するのを妨げるものは何か?- しかし、クレイトスを非常に守りやすいプラットフォームにしている重要な要素があることがわかりました。

1) ネットワーク効果:クレイトスのプラットフォームは強力なネットワーク効果の恩恵を受けています。トレーダーが貸し手を引きつけ、貸し手がさらにトレーダーを引きつけるという好循環が生まれます。各トレーダーやレンダーが複数のカウンターパーティをプラットフォームに呼び込むと、結果的に指数関数的な成長が見られます。

2) 製品の拡大:クレイトスは現在、アジアを中心としたビジネスを展開していますが、ヨーロッパにも小規模ながら進出しており、近々アメリカにも進出する予定です。また、コモディティ製品の拡大も計画しています。しかし、中心となっているのは、トレーダー、貸し手、そしてその取引相手がすべてのビジネスをプラットフォーム上で行えるような強力なプラットフォームを作ることです。この戦略は、実行し続けることができれば、非常に粘着性の高い商品になります。そのために、以下のような取り組みを行っています。

  • 保険モジュール:トレーダーや商品購入者の債務不履行に備えて、トレーダーや貸し手を対象にしたもの。世界的な保険ブローカーであるマーシュ社が契約しており、他の保険会社も順次参加する予定です。
  • ロジスティクスモジュール: ロジスティクス事業者が、チャーター、ポストフィクスチャー、航海管理・財務などの機能面を管理できるようにするものです。すでにSeven Oceans社がパートナーとして登録されている。
  • サプライチェーンファイナンス:これもトレードファイナンスと同様のボリュームが予測されるアドジャンクションです。これは、大規模な多国籍企業のエンドバイヤーに対する小規模な原材料や部品のサプライヤーのサプライチェーンに融資するものです。最終的な貸し手のリスクは、中小の原材料供給者ではなく多国籍企業にあるため、中小のベンダーは、他の方法では不可能な大幅な資金調達への間接的なアクセスを得ることができます。このモジュールは現在プレローンチ中で、2021年2月までにパイロット版が完成する予定です。
  • モバイルアプリケーション:リモートでの取引監視、モバイルでのレビュー、取引ステップの承認を可能にします。

3)画期的な価格設定。融資額に対する130bpsの課金は、平均250bps以上のオフラインのアレンジメントフィーに比べて経済的です。また、取引額に対して30bpsの課金を行うことで、これまで甘かった透明性や不正防止を実現し、トレーダーにとって非常に魅力的な価値を提供しています。これに加え、スピードと効率性の向上により、魅力的なサービスとなっています」と述べています。

bps =(例:130 basis points = 1.3%) 

ライバル・競合他社

破壊的なビジネスであるため、真の意味での比較対象を見つけるのは困難です。CME Group (CME)、Cboe Global Markets (CBOE)、Intercontinental Exchange (ICE) などの取引所や代替取引システムの分野では、取引の促進や経常的な取引ベースの収益モデルなど、いくつかの類似点があります。しかし、一般的には、ほとんどの企業が大企業であるため、以下に示すように、その成長プロファイルはより緩やかなものとなっています。

Source : Netfin’s Oct 2020 Investor Presentation.

取引所やオルタナティブ・トレーディング・システムを比較対象とした場合でも、以下のように大幅なディスカウントとなります。

Source : Netfin’s Oct 2020 Investor Presentation.

注:パロアルトのフィンテックであるDrip Capitalは、この分野の新進気鋭のビジネスですが、大きな違いは、彼らが信用リスクを取り、自分たちで貸し出しを行うことです。

スポンサーリンク

業績

決算

現在は、まだアナリストがついていません。

Source : Seeking alpha
次回の決算日

2021/9/1

Source : Trading view

業績指標サマリー

指標
売上成長率(YtoY)+%
PER(LTM)18.3倍
PER(NTM)228.8倍
PSR(LTM)12.5倍
PSR(NTM)6.3倍
ROA(総資産利益率)
ROE(自己資本利益率)
ROI(投資利益率)
Gross Margin(粗利率)%
Operating Margin(営業利益率)-%
Profit Margin(純利益率)-%

M = Mllion(100万)
B = Bllion(10億)

投資用語のかんたん解説集

指標の意味と見方については、次の記事で解説しています。

アナリスト予想
https://app.koyfin.com/
スポンサーリンク

TRITに投資できる国内オンライン証券会社

証券会社取引可否◯ メリット× デメリット為替手数料購入手数料
SBI証券OK(SBIネット銀行との連携で)
◎ドル円転換がラクで最速、かつ最安
逆指値注文ができる
◯ある程度の銘柄分析できる
米株用のスマホ・アプリあり
米株用のスマホ・アプリない
サイトがごちゃごちゃしていて見づらい
銘柄分析▲
資産推移が見れない
時間外取引NG
トレールストップ注文ができない
$1あたり片道25銭
(SBIネット銀行利用で片道4銭)
約定代金の0.45%
(最低$0、上限$20)
マネックス証券OK取り扱い銘柄が最多で最速対応
◎時間外取引OK
◎逆指値/トレールストップ注文ができる
◯ある程度の銘柄分析できる(銘柄スカウター)
米株用のスマホ・アプリあり
外国株購入までに時間がかかる
(入金→外国株取引口座への資金振替はすぐだがドル転換は翌営業日の反映)
*円貨決済であれば5%の手数料で即日可能
$1あたり片道25銭約定代金の0.45%
(最低$0、上限$20)
楽天証券OK楽天ポイントとの連携ができる
◎時間外取引OK
◯ある程度の銘柄分析できる
米株用のスマホ・アプリあり
米株、中国株、IPO株の取引可能な取り扱い外国銘柄が少ない
時間外取引できない
$1あたり片道25銭約定代金の0.45%
(最低$0、上限$20)
スポンサーリンク

この記事の情報ソース

↓売り出し目論見書

↓公式のIR資料

↓その他ツールサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました