≫ 暗号資産、NFTのはじめ方まとめ

【NFT解説】やっと到来したクリエイター待望のユートピアの源

NFTの種類

NFTって一言で言っても、すでにいろいろあるんです。

  • NFTアート
  • NFTアバター
  • NFTゲーム
  • NFT音楽
  • NFTフィットネス
  • NFT土地
  • NFTファッション

NFTがあれば、デジタル化できる全てのものに価値をつけられる技術なので

これからも、いろいろな分野でNFTが活用されていくでしょう!

NFTとは

NFTとは、「実物やデジタル資産に所有権(唯一性)を与える技術」のことです。

NFT=Non-Fungible Tokenの略で日本語では、代替え不可能なトークンといいます。

NFTはいわば「電気の発明」と似ていて、空気的な存在です。

電気がなければ、インターネットもスマートフォンも成り立ちませんね。

NFTを使ってこれからどんな拡張ができるか、いろいろ研究・開発されているんだね!

NFTが普及すると、デジタル化できるありとあらゆるものに「価値を付与する」ことが可能になります。

この技術により、これまで埋もれていたり搾取されていた、知られていなかった才能が表に出てくるチャンス(投資家、クリエイター双方)が到来しました。

クリエイターにとっては、いかに誰もやってないアイディアを最初に具現化して、ビジネスモデル特許を創れるか?が問われそうです。

作ればなんでも価値がつくってわけじゃなさそうね。

投資家目線では、それぞれ得意不得意がありますが、絵(ビジュアル)は文字(テキスト)よりも圧倒的に情報量が多く、共感を得られるコミュニケーションツールだと感じています。(個人的見解)

NFTの可能性

NFTの可能性の例
  • 個人のアーティストやクリエイターが個人ブランドが作りやすくなる
  • NFT自体が金融商品になる

これまでインターネット上の「デジタルなイラスト」は、コピーがし放題で、いくらでも複製できることで、供給が無限にされる供給過多で、価値はゼロ円に近づいていってしまっていました。

「NFT」を用いると、この供給を決めた数に制限をかけることができるので、いままで金銭的価値がほぼ0円だった「デジタルイラスト」にも、リアルなモノと同じように価値をつけることができる仕組みが実現しました。

つまり、ツイートやSNS画像やアート、音楽などインターネット上のあらゆるデータに価値づけを行えることになり、これはゲームチェンジャーだということで続々と参入するアーティストやクリエイター、そして投資家が増え、2020年ごろから海外を中心に大一波のブームが到来しました。

まだ、多くの人は「NFT」化された「データ」をひとつも持っていない状態ですが、これから10年以上かけてほとんどの人が技術的な背景はわからなくても、気づいたらいつの間にか「NFT」を手にすることになる未来が予測されています。

NFTの例

NFTマーケットプレイス

NFTマーケットプレイスとは、NFTの取引(一次販売・二次販売)ができるプラットフォームです。NFTにおけるeBayやヤフオク、メルカリのようなところです。

3大NFTマーケットプレイス(海外)

マーケット名特徴販売コンテンツファイル形式利用可能通貨販売手数料2次流通ロイヤリティ
(クリエイター)
日本円対応対応ウォレット
OpenSea
(オープンシー)
世界 1 位
NFTマーケットプレイスの中で圧倒的な規模
NFT界のメルカリ(2次流通)的存在
アンドリーセン・ホロウィッツが支援
JPG
PNG
GIF
SVG
MP4
WEBM
MP3
WAV
CFF
GLB
GLTF
イーサリアム(ETH)
MATIC(Polygon)
Klaytn
2.50%10% 0.1%〜10%MetaMask
Torus
Portis
クレジットカード
Foundation
(ファウン
デーション)
世界 2 位
招待制の1次流通型NFTマーケットプレイス
OpenSeaと連携しており収益が自動的に分配される
登録前の事前審査がある
3D、CG系のアーティストが多い
「コレクティブル」
アート
CG
ゲーム
カード
ミュージック
ドメイン
トークン
JPG
PNG
MP4
イーサリアム(ETH)販売:15%0%〜50%
Rarible
(ラリブル)
サービス開始:2020年〜
独自の通貨(ガバナンストークン)を発行(RARI)
ゲームアイテムからアートまで売買可能
デジタルアート
ゲームアセット
デジタルミュージック
フォトグラフ
PNG
GIF
SVG
MP3
MP4
WEBP
イーサリアム (WETH)2.50%30%×MataMask
Torus
Portis
クレジットカード
SuperRare
(スーパーレア)
サービス開始:2018年〜
出品する際には、事前審査が必須
世界的に有名なアーティストなども作品を出品
投資価値の高いアート作品が揃っている
デジタルアートのみJPG
MP4
イーサリアム(ETH)販売:3.0%
ギャラリー:15%
×MataMask
Fortmatic
WalletConnect
Enjin
MarketPlace
(エンジン)
Enjin(ENJ)コインを発行しているEnjin社が
運営するマーケットプレイス
アート
ゲームアセット
音楽
設計図データ
イーサリアム(ETH)
エンジンコイン(ENJ)
0%×Enjin Wallet
KnownOrigin
(ノウン
オリジン)
レアなデジタルアートワークを収集する
機会を提供するNFTマーケットプレイス
JPG
PNG
GIF
MP4
WEBM
イーサリアム(ETH)15%10%
(手数料3%)
×Metamask
Portis
Fortmatic
WalletConnect
Detected wallet
Coinbase wallet
クレジットカード
Nifty Gateway
(ニフティ
ゲータウェイ)
承認されたアーティストのみが
NFTを販売できるNFTアートマーケットプレイス
JPG
MP4
イーサリアム(ETH)なし10%×Metamask
クレジットカード
×クレジットカード

国内NFTマーケットプレイス

マーケット名特徴コンテンツファイル形式利用可能通貨販売手数料2次流通ロイヤリティ
(クリエイター)
日本円対応対応ウォレット
SBINFT
(旧Nanakusa
ナナクサ)
日本初の登録制NFTマーケットプレイスNanakusaがSBIによるM&Aで2022/3/17からSBINFTに
公認クリプトアーティスト制度
スマートアプリ認定クリエイターだけがNFT販売可能
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語
デジタルアート
(3D・ピクセル・フォト
音楽・映像・Vtuberなど)
JPG
PNG
GIF
SVG
MP4
WEBM
MP3
WAV
CFF
GLB
GLTF
イーサリアム(ETH)
Polygon(MATIC)
7.50%→10%設定可
(手数料2.5%)

(クレジットカード)
MateMask
cryptomall
(クリプト
モール)
実物NFTを専門で取り扱うショッピングモール
個性豊かなショップが集まっている「100万点~」
事前審査により本物の商品しか販売できない
売上の「1%」は自動的に社会貢献活動へ寄付
デジタルアート
デジタルミュージック
フォトグラフ
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
オーケーイーエックストークン(OKB)
バイナンストークン(BNB)
ネム(XEM)
ジム(XYM)
モナコイン(MONA)
エイダコイン(ADA)
イーサリアムクラシック(ETC)
成約のみ:10%
出品登録:無料
×なし
Coincheck
NFT
(β版)
仮想通貨取引所が運営
13種類もの暗号資産が利用可能
ゲームアセット
トレーディングカード
「CryptoSpells」
「The Sandbox」
「Sorare」
「NFTトレカ」
イーサリアム(ETH)
ビットコイン(BTC)
リスク(LSK)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
IOST(IOST)
エンジンコイン(ENJ)
販売:10%
出庫:0.01〜0.16ETH
×MateMask

デジタル資産(デジタルNFT)の例

大手企業もいよいよ本格的なビジネスシーンでのNFT活用の事例が増えています。他にも様々な業界への波及が考えられます。

  • NFT×音楽(チケットの販売などで普及するなど)

ナイスアイディアを具現化した早いもの勝ち相場がしばらく続くかもしれません

リアル資産(実物NFT)の例

【cryptomall(クリプトモール)】 (実物NFTを専門で取り扱うショッピングモール)

cryptomall (クリプトモール)は、世界最大規模の商品数を誇る暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモールです。

\唯一の実物NFTマーケットプレイス!/

2021年12月10日(金)、”NFT型”暗号資産(仮想通貨)決済専用マーケットプレイス「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouは、「OKEx(オーケーイーエックス)」が発行する暗号資産(仮想通貨)「オーケービー(OKB)」で決済すると、購入金額の【1%】がキックバックされる特別なキャンペーン

実物NFTの仕組み

時計屋バックになどに特殊な繊維型チップを取り付けて、それとは別に「チップを組み込まれたカード」を発行します。

所有者はこの2つのチップを鍵にしてその商品の追跡データをスマホで確認できます。

これが世の中に浸透すれば、偽物が排除でき結果そのブランド価値を守ることができます。

他にも、ナノダイアモンドを振りかけて、そのパターンを指紋の様に認証する技術も開発されています。(オラクル問題)

クリプトモールでは、時計から車までたくさんの商品を扱っています。

現在は、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • オーケーイーエックストークン(OKB)
  • バイナンストークン(BNB)
  • ネム(XEM)
  • ジム(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • エイダコイン(ADA)
  • イーサリアムクラシック(ETC)

上記10種類の暗号資産(仮想通貨)で決済が可能となっており、順次さまざまな暗号資産(仮想通貨)での決済がはじまる予定です。

楽座(RAKUZA)

日本の文化財であるアニメの原画やセル画をNFT化し販売しているマーケットプレイスです。こちらの仕組みもクリプトモール同様、ひとつひとつにチップを取り付け管理しています。

原画やセル画のNFTを購入した場合2通りの運用法があります。

  1. NFTをバーン(焼却)して、現物を手にいれる
  2. 値上がりを期待してNFTとして持ち続ける

作成手法がデジタル化されたため、アニメのセル画は今はもう作られておらず、世の中のセル画の絶対数が増えない中で「セル画NFT」の数は年々減っていくので、残されたセル画NFTは希少価値が増し値段が上がりやすくな理、文化財保護にもなるよく考えられた仕組みです。

財団法人デジタル資産管理機構(文化財NFT)

このような文化財をNFT化させる問題点として、実物に手を加えるだけで価値が下がってしまうため、チップが取り付けられないということが挙げられます。

さらに、文化財の鑑定は自動化できずどうしてもプロの手が入らざるを得ないため、この財団法人デジタル資産管理機構が刀の真贋照明をしながら、安全に保守・管理するその上でNFTを発行する仕組みをとっています。

文化財をNFT化するメリットは次のことが言えます。

上杉謙信が所有していたとされる、「山鳥毛一文字」は一度海外の資産家に売られてしまったものを、「日本のものは日本で守りたい」という思いから5億円の寄付を集めて国内に買い戻されたという経緯がありました。

ですが、NFT化すればこの刀の管理をデジタル資産管理機構にお任せすれば、もし外国人投資家が購入しても実物の刀は日本に残しておけるようになります。

また、実物では分割できないものの所有権を分割できるということも、NFT化するメリットとしてあります。

NFT不動産(GCT JAPAN)

不動産は、世界で金融市場に次いで大きい市場(2京8000億円)で、その0.5%(140兆円)がこの5年以内にセキュリティトークン化すると言われていて、次のようなことが可能になります。

  • 1口10万円などで小口購入が可能になる
  • 世界中の不動産をネット上で取引できるようになる

セキュリティトークン化とは、ブロックチェーンを使ってデジタル化された株式のような「有価証券」のようなものです。

すでに、株式のセキュリティトークン化は世界で始まっていますが、それが不動産分野にも訪れます。

ザギンザ向けにIoT連携、ブロックチェーンツール「YUKARI」の本番提供開始化粧品の外箱にチップを取り付ける試み

電力の個人間取引が可能になり「太陽光の電気」「風力の電気」と言った電気の生産方法付加価値になる

NFTを買う理由

NFTを買うモチベーションは、次のようなものが考えられます。

1)投機(投資)目的

*これから伸びそうなものを安い値段で買い漁っといて、高くなったら売るアートビジネスと同じ手法

2)ワクワクするから

3)純粋に絵に惹かれるから

海外にはおもしろいNFT売り方アイディアたくさんありますので、探索してみるだけも面白いかもしれません。

現物(アナログ)をNFT化する方法も

1)楽座に例 所有権を販売する

2)QRコード

NFTの課題、リスク

NFTは新しく世の中に生まれた技術なので、様々な面でリスクがあります。

  • 認知度
  • 審査
  • 法整備
  • 使いにくさ
  • 高額な手数料
  • マネーロンダリング
  • リベンジ・ポルノなど

このような技術はクルマや刀と同じように、使い方によっては良いようにも悪いようにもなってしまいます。規律を守るためには、法律・ルールづくりが進んでいく必要があります。

クリエイターにとっては、次のようなリスクも

NFTの危険性についてはこちらのNoteで詳細に解説されています。

簡単にまとめるとこんな感じです。

ちなみに、スクリーンショットしたらどうなるの?

NFTでは、デジタルアートの売買、移動履歴がデジタル台帳に記録されているため、そのNFTが誰のもの、どれが本物かがわかるため、スクリーショットしても偽物とわかります。

注意点

NFTは価格変動の大きいイーサリアム (ETH)を通貨として使っているため、タイミングによっては高すぎる税金のを払うことになる可能性はがあります。

上がって50% 税金発生後 → 年明けETH暴落で損切り → 高すぎる税金払うことに(爆死)

ガス代問題について

多くのユーザーが出品をためらってしまうス代問題の現状は、OpenSeaも認識しています。

解消しようと、「ガス代0」を実現するためmmutable Xに対応するというニュースが2021年4月にありましたが、未だ実現には至っていません。

最初は高額なガス代で頓挫しないように、ポリゴンでやってみてもいいと思います。

国内取引所比較

日本円から暗号資産を購入したり、海外の取引所へ送金するには、国内取引所の口座開設が必須です。いろいろ使って厳選した結果、国内取引所は下の3つのいずれかで十分です。

CoincheckbitFlyerGMOコイン
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
国内最大取引所住信SBI連携入出送金無料
銘柄数銘柄数銘柄数
171415
銀行入金銀行入金銀行入金
コンビニ入金
(一時停止中)
コンビニ入金コンビニ入金
×
入金手数料入金手数料入金手数料
0 ~1,018 円0 ~330 円無料
取引手数料
(取引所)
取引手数料
(取引所)
取引手数料
(取引所)
無料0.01 ~ 0.2 %-0.01%
(Maker)
0.05%
(Taker)
出金手数料出金手数料出金手数料
407 円220~770 円無料
送金手数料
(XRP)
送金手数料
(XRP)
送金手数料
(XRP)
0.15 XRP無料無料

\ マネックス証券傘下で安心!アプリダウンロード数No1 /

>>コインチェックを見てみる

\入出金 送金手数料無料 (最安)!/

>>GMOコインを見てみる

サクッと初めてみたい方は、こちらで口座開設〜買い方まで図解していますのでよろしければご覧ください!

海外取引所比較

海外取引所

主要な海外の取引所は、BinanceやBYBITが挙げられます。

主な海外取引所のメリット

① 断然豊富な仮想通貨の種類へアクセスできる

② 取引手数料が安い

③ 様々なキャンペーンが随時開催されている
(高利回りステーキング、上場前に購入できるローンチパッド機能など)

BinanceBybit
無料口座開設無料口座開設
世界最大手日本語サポート
銘柄数銘柄数
1000以上170以上
取引手数料
(現物取引所)
取引手数料
(現物取引所)
0.10%
(BNB/0.075%)
Maker/-0.025%
Taker/0.075%
最大レバレッジ最大レバレッジ
125倍100倍
円貨対応円貨対応
×
日本語対応日本語対応
海外仮想通貨取引所

NFTやメタバースの仮想通貨の世界的流行にも関わらず、日本の取引所ではその多くの仮想通貨を購入することはできず、購入には海外取引所を使う必要があります

  1. 国内取引所で円→仮想通貨
  2. 国内→海外取引所へ送金

▶︎(取引高世界一)Binance(バイナンス) 

▶︎(追証なしレバレッジ取引)Bybit(バイビット)

*登録は、スマホでメアド入力のみ数分で完了(無料)
*クレジットカードでの購入も可能です。

NFTおすすめ本

足立明穂さんによって書かれたこちらの本は、NFT入門としてとても分かり易くて情報も多いのでおすすめです。

こちらのNFTの教科書は「読者が選ぶビジネス書籍グランプリ2022」にノミネートされたようで、NFTの購入、売却に関する税金の考え方が整理されています。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました