個別株データベース《 米国個別株:108 銘柄 / 中国個別株(香港市場):5 銘柄 》

【PDD】拼多多(ピンドゥオドゥオ、Pinduoduo)AIを使った中国の急騰Eコマース企業!!

この記事は約8分で読めます。

免責事項:
本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいて損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

スポンサーリンク

企業概要

会社サマリー
  • AIを使った中国のEコマース企業
  • 商品の買い手にバリュー感のある商品を取引する機会や双方向のショッピング・エクスペリエンスを提供するモバイル・プラットフォームを運営
  • プラットフォームでは、バリュー感のある価格でさまざまな商品の選択が可能で、ソーシャル・ショッピングを体験可能
  • 売り手にとっては、ソーシャル・ネットワークを活用した顧客の獲得、およびエンゲージメントを提供するための効果的かつ効率的なツール
  • 売上は、すべて中国市場から
  • 2020年末の利用者数は 1 年前に比べ 35%増の 7 億 8840 万人と、同業のアリババ集団(7 億 7900 万人)を抜いて首位になった
  • 創業者の黄崢・董事長(CEO)が退くと 2021年3月17 日に発表
  • 創業者:黄氏はピンドゥオドゥオ株の約3割を保有する筆頭株主で今後3年間は手放さない方針
ティッカーPDD [NASD]
会社名Pinduoduo Inc.
セクターEコマース
設立2015年 9月
IPO(上場)2018年 7月
創設者黄峥Huang Zheng
CEO陳磊Chen Lei
時価総額150Bドル
本部中華人民共和国 上海市
従業員数7986人

B = Bllion(10億ドル)

バリュエーション

IPO後初値 26.5 ドルから、+430 %の価格帯で推移しています。

価格帯別出来高

出典:楽天証券

テクニカル指標

業績サマリー
決算

Seeking Alphaによると、EPS、売上高ともに、オールOKです。

引用:Seeking Alpha
2021年 Q1 決算直近決算良否予想実績
EPS(ドル)○パス-0.42-0.23
売上高(ドル)パス3.38B 3.15B
売上成長率(YoY)239%
部門別売上高(ドル)YoY
Online marketing services2.15B+157%
Transaction services447M+180%
Merchandise sales782M
ユーザーYoY
平均MAU724.6M+49%
Active buyers823.8M+31%
2021年 Q2 ガイダンスアナリスト予想会社予想
EPS予想(ドル)-0.21
売上高予想(ドル)4.17B
売上成長率(YoY)+%
Source : Seeking Alpha
次回の決算日

2021/8/26

Source : Trading view

業績
業績
売上成長率(YtoY)+239%
PER(LTM)
PER(NTM)
PSR(LTM)14.1倍
PSR(NTM)8.1倍
ROA(総資産利益率)
ROE(自己資本利益率)
ROI(投資利益率)
Gross Margin(粗利率)%
Operating Margin(営業利益率)-%
Profit Margin(純利益率)-%
2020/12決算時点

M = Mllion(100万)
B = Bllion(10億)

投資用語のかんたん解説集

指標の意味と見方については、次の記事で解説しています。

アナリスト予想
https://app.koyfin.com/
スポンサーリンク

について

以下のポイントに沿って、公式資料から抜粋して深掘りしていきます。

深掘り 内容

ビジネスについて

  • マーケット
  • ユーザー、顧客
  • ソリューション(テクノロジー、プロダクト
  • ビジネスモデル
  • コンペティター(競合)

業績について

  • 業績
  • 売上成長、損益
  • バランスシート(B/S)
  • キャッシュフロー(CF)
  • 今後の業績見通し

*引用ボックス内は、目論見書(S-1)等SEC.GOV公式資料から引用しています。

マーケット(ユーザー)

ソリューション(テクノロジー、プロダクト

Eコマースアプリ

AIインフラ技術

分散されたAIインフラがレコメンデーションを強力にサポートすることで、共通の興味がある人をチームとして関連させることで、相乗効果(もっと安く、より楽しく)を生む仕組みを作っています。

ビジネスモデル

引用:マネックス証券

Consumer-to-Manufacturer (C2M)

C2Mとは、『消費者から製造者へ』の略で、製造者が消費者から直接受注を受け小規模な完全受注生産を行うことによって在庫を持たないようなビジネスモデルを指します。

中国で2013年頃から概念として広まった「C2M」(Consumer-to￾Manufacturer)、そこから更に飛躍して2019年は「C2M元年」と中国では言われています。

近年、中国ではこの「C2M」がITの発展とともに普及し中国小売と製造業の新しい流れとなりつつあり、2015年から掲げられら「中国製造2025」という国家施策のカギとなる技術とされています。

実際に2019年の時点で、C2Mのビジネスモデルを採用したECモールは15社ほど存在、JD.com拼多多(ピンドゥオドゥオ)などの大手ECモールもC2Mの新規事業を発足しました。

コンペティター(競合)

競合としては中国EコマースのJD、BABAなどが挙げられます。

引用:楽天証券

ピンドゥオドゥオには、次のような強みがあると説明しています。

スポンサーリンク

会社の業績

売上成長(損益)

2021年Q1決算資料より
引用:マネックス証券

キャッシュフロー

引用:マネックス証券

バランスシート

スポンサーリンク

この記事の情報ソース

↓売り出し目論見書

↓公式のIR資料

↓その他ツールサイト

スポンサーリンク

PDDに投資できる国内オンライン証券会社

証券会社取引可否◯ メリット× デメリット為替手数料購入手数料
SBI証券OK(SBIネット銀行との連携で)
◎ドル円転換がラクで最速、かつ最安
逆指値注文ができる
◯ある程度の銘柄分析できる
米株用のスマホ・アプリあり
米株用のスマホ・アプリない
サイトがごちゃごちゃしていて見づらい
銘柄分析▲
資産推移が見れない
時間外取引NG
トレールストップ注文ができない
$1あたり片道25銭
(SBIネット銀行利用で片道4銭)
約定代金の0.45%
(最低$0、上限$20)
マネックス証券OK取り扱い銘柄が最多で最速対応
◎時間外取引OK
◎逆指値/トレールストップ注文ができる
◯ある程度の銘柄分析できる(銘柄スカウター)
米株用のスマホ・アプリあり
資金移動、ドル転換に
時間がかかる(中1営業日)
$1あたり片道25銭約定代金の0.45%
(最低$0、上限$20)
楽天証券OK楽天ポイントとの連携ができる
◎時間外取引OK
◯ある程度の銘柄分析できる
米株用のスマホ・アプリあり
米株、中国株、IPO株の取引可能な取り扱い外国銘柄が少ない
時間外取引できない
$1あたり片道25銭約定代金の0.45%
(最低$0、上限$20)

コメント

タイトルとURLをコピーしました