ピカピカ銘柄、未テンバガーリストをソート(並び替え)&検索できるようになりました!

【仮想通貨】税金の注意点について

この記事は約3分で読めます。

仮想通貨の税金の注意点

仮想通貨の税金の注意点
  • 仮想通貨で得た所得が総合課税の対象で、雑所得に区分される
  • 仮想通貨投資で利益が出ていなくても、税金未納が発生しているかもしれない
  • 仮想通貨はボラティリティが大きく計算が大変

仮想通貨への投資は、最近のNFTの盛り上がりやイーロンマスクのツイート、ビットコイン ETF上場など話題が豊富で価格が上昇しましたが、無申告のまま放置しているケースが多いです。

仮想通貨はトランザクションが誰にでも確認その性質から、バレる可能性が高いです。

金額の多寡に関係なく無申告は脱税すなわち犯罪とみなされ、税務署からいつかバレて莫大な追徴課税を請求される可能性があります。

確定申告をせずに放ったらかしにしていたら、一定のタイミングで税務署から電話や直接訪問にて連絡が来ます。

税申告が必要なケースの例
  • 個人事業主で1年間の所得が基礎控除額の48万円+社会保険料控除を上回る
  • 専業主婦や学生などで、株取引やFX、不動産などで1年間の利益が48万円を上回る
  • パチンコや競馬などで稼いで一時所得が50万円を超える
  • 天災の被害にあっており所得税が軽減・免除されている方
  • 公的年金を受給していて金額が所得控除額を上回る方
  • 退職所得の受給に関する申告書を提出していない

あくまで一例ですが、確定申告する必要があるケースは以上のとおりです。

「自分で計算できていたつもりでも、実は正しいルールをわかっていない場合が多く、 結果税金未納が発生しているかもしれません。

そんな面倒な損益計算が、簡単10秒で、しかも登録無料でできるってことをご存知でしょうか?

「暗号資産(仮想通貨)の自動損益計算」サービスを提供する株式会社クリプタクト(以下「クリプタクト」)は、DeFi(分散型金融)取引の損益計算に自動対応するサービスを2021年12月15日より開始しました。

クリプタクトの特徴
  • 対応している仮想通貨の種類が8600種類と断トツ
  • 取引履歴をアップロードするだけで、最短10秒で仮想通貨の損益計算が可能
  • 1秒単位の価格データを使用しているのでより正確に計算が可能

\ 国内ユーザー数、通貨種類、取引種類ともにNo1 /

そのほかにも、仮想通貨に精通した担当者が迅速なサポート対応や、ユーザーからの要望に応えて随時機能アップデートされるなど、税理士にも多く利用される理由がここにあります。

精神的な安らぎをと安眠を手に入れる方がメリットが大きいと思います。

 おすすめハードウォレットLedger NanoS

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレットは、ビットコイン、イーサリアム、その他のアルトコイン用のハードウェアウォレットです。長期保管する場合はネットから遮断されたハードウェアウォレットで安全に保管する事をお勧めします。

公式サイト以外からの購入は、ウォレットに何が仕掛けられてるか分かりませんので、安くても飛びつかないほうが良いと思います。↓ウィルスが仕掛けられてた例

コメント

タイトルとURLをコピーしました