分析記事《 米国個別株:110 銘柄 / 中国個別株(香港市場):5 銘柄 》

【COVID-19インデックス・グロース銘柄100選】アフターコロナ時代の勝者たち

この記事は約5分で読めます。

コロナショック後の相場では、インデックス投資よりも、銘柄を選ぶ個別株投資の方が理にかなっています。

S&P500は右肩上がりにV字回復し、暴落前の最高値を更新しましたが、その中身を見ると勝っている企業と負けている企業に大きく二分されます。

つまり、インデックス投資では負けている企業にも投資していることになるため、上昇相場の恩恵を効率的に教授できないことになります。

どのような個別銘柄に投資すれば、良いのか参考に著名投資家ジム・クレイマーの提案した17セクター、98銘柄で構成される「MAD COVID-19 INDEX」を紹介します。

スポンサーリンク

生活必需品

  1. 【CLX】Clorox
  2. 【CL】Colgate-Palmolive
  3. 【KMB】Kimberly-Clark
  4. 【PG】Protector&Gamble
スポンサーリンク

食料品

  1. 【CPB】Campbell Soup
  2. 【CAG】Conagra
  3. 【GIS】General Mills
  4. 【HRL】Hormel foods corp.
  5. 【SJM】J M Smucker
  6. 【K】Kellog
  7. 【MKC】McCormick&Company
  8. 【MDLZ】Mondelez
スポンサーリンク

飲料品

  1. 【PEP】PepsiCo
  2. 【SAM】Boston Beer

PepsiCoもBoston Beerも巣篭もり需要というところが共通しています。

スポンサーリンク

リテール・サバイバー

状況の悪いリテールの中でも、生き残っている企業があります。

  1. 【COST】Costco
  2. 【WMT】Walmart
  3. 【DG】Dollar General
  4. 【HD】Home Depot
スポンサーリンク

レストラン・サバイバー

レストランもロックダウン後にはひどい状況でした。

  1. 【CMG】Chipotle
  2. 【DPZ】Domino’s Pizza
  3. 【WING】Wingstop
スポンサーリンク

E-コマース

  1. 【CHWY】Chewy
  2. 【EBAY】eBay
  3. 【SHOP】Shopify
  4. 【PLD】Prologis
スポンサーリンク

テクノロジーの巨人

当然のGAFAMですね。なぜ、Facebook(FB)が入っていないのかが気になります。

  1. 【GOOGL】Alphabet
  2. 【AMZN】Amazon
  3. 【AAPL】Apple
  4. 【MSFT】Microsoft
スポンサーリンク

テクノロジーの小人

  1. 【CTXS】Citrix Systems
  2. 【LOGI】Logitech
スポンサーリンク

クラウド・ソフトウェア

  1. 【CRM】Salesforce
  2. 【ADBE】Adobe
  3. 【ZM】Zoom Video
  4. 【RNG】RingCentral
  5. 【WORK】Slack technologies inc.
  6. 【CRWD】CrowdStrike
  7. 【OKTA】Okta
  8. 【ZS】Zscaler
  9. 【NET】Cloudflare
  10. 【COUP】Coupa Software
  11. 【DOCU】Docusign
  12. 【EVBG】Everbridge
  13. 【VEEV】Veeva Systems

流石に、クラウド系は多くの銘柄が選ばれていますね。

この中でも特殊なのが、クラウド×バイオ銘柄のVeeva Systemsです。

スポンサーリンク

セミコンダクター

  1. 【AMD】Advanced Micro Devices
  2. 【NVDA】NVIDIA
  3. 【MRVL】Marvell Technology

スポンサーリンク

ホーム・エンターテイメント

  1. 【NFLX】Netflix
  2. 【ROKU】Roku
  3. 【SNAP】Snap
  4. 【SPOT】Spotify
  5. 【AKAM】Akamai Technologies
  6. 【TTD】The Trade Desk
スポンサーリンク

ゲーム

  1. 【ATVI】Activision Blizzard
  2. 【EA】Electronic Arts
  3. 【TTWO】Take-Two Interactive
スポンサーリンク

ヘルスケア

  1. 【ABT】Abbott Lab
  2. 【ABBV】AbbVie
  3. 【CNC】Centene
  4. 【UNH】UnitedHealth
  5. 【GILD】Gilead Sciences
  6. 【REGN】Regeneron
  7. 【SNY】Sanofi ADR
  8. 【DHR】Danaher
  9. 【TMO】Thermo Fisher
  10. 【LLY】Eli Lilly
  11. 【BAX】Baxter
  12. 【BDX】Becton Dickinson
  13. 【DXCM】DexCom
  14. 【GSK】GlaxoSmithKline
  15. 【JNJ】J & J
  16. 【PRGO】Perrigo Campany PLC
  17. 【PFE】Pfizer
  18. 【RMD】ResMed inc.
  19. 【ZTS】Zoetis

このセクターも、大切だということでたくさん選ばれています。

ゴールドラッシュで儲けたのは、金を掘り当てた人というよりは金を掘る人に身の回りのものを売っていた人だと言われています。それに当たるのがバイオ系のThermo Fisherです。

スポンサーリンク

金融

  1. 【MKTX】MarketAxess
  2. 【TW】Tradeweb
  3. 【SQ】Square
  4. 【PYPL】Paypal
スポンサーリンク

不動産

  1. 【TOL】Toll Brothers Inc
  2. 【DHI】DRホートン
  3. 【AMT】American Tower
  4. 【CCI】Crown Castle International
  5. 【COR】CoreSite Realty corp.
  6. 【DGLY】Digital Realty
  7. 【EQIX】Equinix
スポンサーリンク

安全圏なもの

  1. 【D】Dominion Energy inc.
  2. 【NEE】NextEra Energy
  3. 【VZ】Verizon
スポンサーリンク

エキゾチックなもの(大化け期待)

  1. 【BNTX】BioNTech SE
  2. 【INO】Inovio
  3. 【MRNA】Moderna
  4. 【LVGO】Livongo
  5. 【TDOC】Teradoc Health
  6. 【GOLD】Barrick Gold
  7. 【BYND】Beyond Meat
  8. 【FRPT】Freshpet
  9. 【INSG】Inseego
  10. 【OMI】Owens & Minor
  11. 【PTON】Peloton
シンノスケ
シンノスケ

個別株は、本業がある個人で頑張っても、管理できるのはせいぜい10銘柄がやっとだと思いますがこのように、セクター別に分散させるといったことも参考にできますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました