個別株データベース《 米国個別株:108 銘柄 / 中国個別株(香港市場):5 銘柄 》

【カントリーETF】次の10年は米国よりも、新興国の時代!?

この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

新興国に流れる資産

2021年か2022年以降、新興国株の時代が本格的に到来すると言われています。その理由は、世界の投資マネーの流れが大きく変わる兆候が現れているからです。

CNBCの記事によると、2021年は中国などの新興国がS&P500(米国)をアウトパフォームする公算が大きいようです。

Source : CNBC

Bloombergの記事でも中国やインド、東南アジア、南米などの強い成長が予測されています。

Source : Bloomberg

下のチャートは、「S&P500指数と新興国株ETF」を割って求めたものです。過去10年間は新興国株に対して米国株が一貫してアウトパフォームしてきましたが、そのトレンド転換が始まっているように見えます。

一度トレンド転換が始まると、2000年〜2010年の期間のように、新興国株が米国株をアウトパフォームする期間が一定期間続く公算が高くなります。

また下の表はそれぞれのETFのどれが過去10年間の間で強かったのかを示した表です。2011-2020年の10年間での順位は次の通りです。

  1. 米国株
  2. 日本株
  3. REIT
  4. 中国株
  5. ロシア株
  6. ブラジル株
  7. インド株
  8. コモディティ
各アセット指標ETFリスト
スポンサーリンク

米国以外

VEA(先進国 米除く)0.05%

EEM

新興国(アルゼンチン、ブラジル、チリを始めとする計26ヶ国のエマージング・マーケットの指数)に投資するETF

EEMS

新興国(アルゼンチン、ブラジル、チリを始めとする計26ヶ国のエマージング・マーケットの指数)の小型株に投資するETF

FM

フロンティア マーケット(新興国より未発達な株式市場が未発達な国)ETF

VGK(ヨーロッパETF)

スポンサーリンク

中国ETF

KGRN

連動インデックス運用会社経費率運用額(ドル)銘柄数
 MSCI China IMI Environment 25/50 IndexCICC0.80%61.3M41
投資対象投資エリア🇺🇸米国比率🇨🇳中国比率EV1Yリターン
全般中国0%100%あり138.6%
スポンサーリンク

インドETF

INDA

EPI

マネックス証券では買付け手数料無料で取引できます。

スポンサーリンク

イスラエルETF

EIS

スポンサーリンク

韓国ETF

EWY

スポンサーリンク

ブラジルETF

EWG

スポンサーリンク

スペインETF

EWP

スポンサーリンク

メキシコETF

EWW

スポンサーリンク

ポーランドETF

EPOL

スポンサーリンク

トルコETF

TUR

コメント

タイトルとURLをコピーしました