分析記事《 米国個別株:110 銘柄 / 中国個別株(香港市場):5 銘柄 》

【RWLK】Rewalk リウォーク・ロボティクは、電動式外骨格ロボットとして機能する医療機器を提供するイスラエル企業

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

企業について、サクッと把握

会社サマリー
  • バイオテクノロジー業界のテクノロジー企業
  • 電動式外骨格ロボットとして機能する医療機器を提供
  • 運動障害やその他の病状のある人が再び立ったり歩いたりできるようにするロボット外骨格を設計、開発、商品化
  • イスラエルを拠点とするRewalkは、これらのデバイスを20年以上製造
  • ドイツや米国を含む世界中のさまざまな場所に本社を設置
  • 2014年には、FDA(米国食品医薬品局)の認可が下り、米国内で市販できるように
ティッカーRWLK [NASD]
会社名ReWalk Robotics Ltd.
セクターHealthcare | Medical Devices | Israel
設立2001年
上場2014年 9月
CEOLarry Jasinski 氏
時価総額106.2Mドル
本部イスラエル
従業員数49人

B = Bllion(10億ドル)

出典:(株)安川電機

IPO初値は300ドルからの高値750ドルを経て、現在は3ドル付近を推移しています。

業績サマリー
  • 売上成長率:YtoY 3.13%
  • 粗利:49.8%
  • PSR :11.1倍
シンノスケ
シンノスケ

上場して間もないグロース企業ですので、決算がコンセンサス予想を上回っているかどうかは要チェックです!

直近決算結果()パス/ミス×
EPS
売上高×
引用:Seeking Alpha

過去の決算では、IPO以来決算ミスがクセになっているようです。
売上成長もマチマチです。

2020Q4 Earnings Callでも、同様にパッとしない決算発表がされています。

Source : Seeking alpha
2020年 Q 決算予想実績
EPS(一株利益)– ドル ドル
売上高-M ドルM ドル
売上成長率YoY%
Q コンセンサス会社予想
EPS予想ドル
売上高予想億ドル
売上成長率YoY
Source : Seeking Alpha

M = Mllion(100万ドル)

B = Bllion(10億ドル)

Gross Margin(粗利率)49.80%
Operating Margin(営業利益率)-%
Profit Margin(純利益率)-%
Source : Finviz.com
PSR(株価売上倍率)

24.8(LTM) → 11.1倍(NTM)

時価総額 / 年間売上高(予想)

Data souce :https://app.koyfin.com/

3種類のPSRについて
  1. PSR(TTMorLTM)= 過去12ヶ月売上ベース
    • 一般的にはこれが使われている。Yahoo Financeなど
  2. PSR(FWDorNTM)=アナリストの来年予測ベース
    • 未来のPSRを指し示す
  3. PSR(×4)=直近の売上 × 4 「=ARR(Annual Recurring Revenue))」
    • おそらく日本のローカルルール
    • 主にSaaS銘柄に使用
    • 決算後すぐに計算でき、早く動ける

ARRはMRR(四半期売上×4 or 月間計上収益を×12)から算出することができます。

スポンサーリンク

深掘り

以下のポイントに沿って、公式資料から抜粋して深掘りしていきます。

深掘り 内容

ビジネス、業績について

  • マーケット
  • ソリューション、テクノロジー
  • ビジネスモデル
  • 成長性
  • 売上成長(損益)
スポンサーリンク

ビジネス、業績について

マーケット

出典:(株)安川電機

ソリューションテクノロジー

ReWalkが手がけるのは、脊髄損傷等で下半身が完全に麻痺している人でも、これを装着することにより歩行が可能となる外骨格状のロボットです。

特許取得済みの傾斜センサー技術とオンボードコンピューターを使用する対麻痺患者向けに設計された外骨格である脊髄損傷患者向けのReWalkパーソナルおよびReWalkリハビリテーションデバイス(「SCI製品」)を開発し、商品化を続けています。

出典:(株)安川電機

利用者は、腰から脚の外側にかけて人工の脚を装着、手元のリモコンで操作して歩いたり、座ったりできます。

背中につけるバックパックには、動作を制御するコンピュータ・バッテリーが内蔵されています。

これらのデバイスは、他の方法では移動が制限されている個人に使用されます。リハビリテーションデバイスとしての使用に加えて、Rewalkは家庭およびコミュニティの目的でこれらのデバイスを製造しています。

2019年6月にReStoreデバイスの開発と商品化を開始しました。ReStoreは、脳卒中による下肢の障害を持つ個人のリハビリテーションで使用することを目的とした、電動で軽量のソフトエキソスーツです。

シンノスケ
シンノスケ

個人的な意見ですが、3DプリンターやIT技術が劇的に進化している昨今のテクノロジー進化を積極的に導入していっているようには感じません。

そういった意味で、やる気、デザイン次第で進化余地は大いにあるように思います^ ^

ビジネスモデル

主な市場は米国とヨーロッパです。ヨーロッパでは、ドイツと英国で直接販売を行っており、他の特定の主要国の販売パートナーと協力しています。マサチューセッツ州マールボロ、ドイツのベルリン、イスラエルのヨクネアムにオフィスを構え事業を展開しています。

製品の需要を提供するための2つの独自の市場があります。

  • 1)リハビリセンターや病院などの医療施設への提供
  • 2)患者に直接販売するサードパーティに直接供給

日本国内でも代理店があって、購入することが可能です。

日本ではオープン価格になっています。(株)安川電機は、他にもAIソリューションのベンチャー企業を設立したりしていて未来への投資に積極的です。

米国での販売価格はまだ公表されていないが、engadgetによると、ヨーロッパでは52,500ユーロ(約730万円)で販売されているようです。

成長性

Rewalkはドイツや米国を含む世界中のさまざまな場所に本社を置いています。つまり、同社の製品で幅広い視聴者にリーチすることができます。

数週間前、同社はKreos Capital Vからの債務を全額返済したと発表しました。2016年の融資総額は約2,000万ドルでした。これは会社にとって大きなマイルストーンであり、バランスシートに前向きに反映される可能性があります。投資家は、2021年の見通しにさらなるメリットがあるかどうかを確認するために、会社の財務諸表に目を光らせておく必要があります。

売上成長(損益)

スポンサーリンク

この記事の情報ソース

↓公式の資料

↓その他ツールサイト

スポンサーリンク

RWLKに投資できる国内オンライン証券会社

(RWLK)株の取引ができる証券会社は、下記のようになっています。

証券会社取引可否◯ メリット× デメリット
SBI証券OKSBIネット銀行との連携で
◎ドル円転換がラクで最速、かつ最安
逆指値注文ができる
米株用のスマホ・アプリない
サイトがごちゃごちゃしていて見づらい
銘柄分析▲
資産推移が見れない
時間外取引できない
トレールストップ注文ができない
マネックス証券OK米株、中国株、IPO株の取引可能な取り扱い銘柄が最多で最速対応
◎時間外取引ができる
◎逆指値/トレールストップ注文ができる
◯ある程度の銘柄分析できる(銘柄スカウター)
米株用のスマホ・アプリあり
資金移動、ドル転換に時間がかかる(中1営業日)
楽天証券OK楽天ポイントとの連携ができる
◎銘柄分析できる
米株用のスマホ・アプリあり
米株、中国株、IPO株の取引可能な取り扱い外国銘柄が少ない
時間外取引できない
シンノスケ
シンノスケ

私は、それぞれの証券会社特徴にあった口座の使い分けをしています。

  • 米国個別株 & ETF長期投資 → SBI証券
  • ETF・インデックス投資 → 楽天証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました