個別株データベース《 米国個別株:108 銘柄 / 中国個別株(香港市場):5 銘柄 》

【意外と知らない給付金/控除 9選】貰わないと損!?老後や子育て世帯が助かる 〜役所は教えてくれません〜

この記事は約4分で読めます。
  1. 医療費控除
  2. 高額療養費制度
  3. 介護保険
  4. 在宅特定改修特別税額控除
  5. 高年齢雇用継続基本給付金
  6. 高年齢再就職給付金
  7. 高額介護サービス費
  8. 埋葬料/家族埋葬料/葬祭費
  9. 子育てファミリー世帯居住支援
スポンサーリンク

医療費控除

👉1年間の医療費の自己負担額が10万円以上になった分、過分が所得から控除される

📃申請先方法 ・確定申告書と医療費の明細書を作成して税務署に提出 💴年収200万円以下の場合は、所得の5%に達したら控除される (【交通費】、入院費、診察、入院、市販薬、禁煙治療、AGA、ED、杖、入れ歯、歯科矯正…)

☝️別居でも仕送りをしていると同一生計と認められる

☝️数年かかる治療でも一括で払ってしまえば、控除対象金額が高くなる

☝️共働き夫婦は収入の多い人が申請した方が控除額が多くなる ⚠️要確定申告

スポンサーリンク

高額療養費制度

医療機関や薬局での支払い金額が1ヶ月の限度額額を超えた時に、超えた額を後で支給

📃申請先 ・会社員→組合 ・国保加入者→市区町村役場 ☝️特徴 健康保険限度額認定書の事前提出で、一旦立て替えの必要もなし

スポンサーリンク

介護保険

施設、自宅サービス他、手すり等リフォーム費用などを補助して貰える制度 📃申請の流れ 市区町村に申請して、要介護認定→ケアマネージャーに相談→市区町村へ申請 💴負担割合 →収入によって異なる ・280万円未満…1割 ・280万円以上…2割 (夫婦は346万円以上) ・340万円以上…3割 (夫婦463万円以上) ⭐️限度額は18万円 ✍️要介護区分状態が3段階上昇した場合、再度20万円支給 ☝️ポイント ・16種類の病気(末期ガン、骨粗鬆症、アルツハイマー、リウマチ) ・ガン保険でも可 ⚠️注意点 ・審査に1ヶ月程度かかる

スポンサーリンク

在宅特定改修特別税額控除

省エネ、バリアフリー、耐震のための自宅リフォームの費用が所得から控除される制度 📃申請方法 ・改修工事の証明書、明細書、住民票などを確定申告の際、確定申告書に添付 💴補助金額 ・バリアフリー…20万円まで ・省エネ、耐震…25万円まで ・太陽光発電設置工事…35万円まで ☝️条件 ・リフォーム後の床面積が50平米以上 ・世帯の合計所得が3,000万円以下 ・費用が50万円以上

スポンサーリンク

高年齢雇用継続基本給付金

定年後に今までと同じ会社に勤める方で、給与が下がった方に給付される制度 📃申請先 ・ハローワーク 👱‍♂️👩対象者 ・60歳以上、65歳未満 ☝️条件 ・雇用保険被保険者期間が5年以上 ・毎月の賃金が以前の75%未満 ・月々の賃金が36万169円以下

スポンサーリンク

高年齢再就職給付金

申請先 ・ハローワーク ☝️条件 ・毎月の賃金が以前の75%未満 ・再就職先で雇用保険被保険者 ・支給月に育児給付、介護給付などの対象ではい事 💴 ⚠️注意点 ・失業保険の残日数で支給期間が決定 ・最長2年 ・65歳時に否応なしにストップ

スポンサーリンク

高額介護サービス費

介護費用が1ヶ月の限度額を超過した場合に返還される制度 📃申請先 ・市区町村の窓口(一度の申請でOK) ☝️特徴 ・一般的な会社員の場合、1ヶ月の負担額は44,400円まで ・世帯内での合算申請可 ✅埋葬料、家族埋葬料、葬祭費 👉健康保険から故人の埋葬料が支給 📃申請先 ・各保険組合や協会 💴支給金額 ■埋葬料 ・健康保険の被保険者及び家族→5万円 ・知人→最大5万円 ■葬祭費 故人が、国民健康保険、後期高齢者医療制度の加入者の場合に支給 →1〜7万円 ☝️特徴 ・詳細な条件は加入していた医療保険制度による

スポンサーリンク

子育てファミリー世帯居住支援

子育て世帯に支援金を給付してくれる制度 📃申請先 ・各種市区町村役場の保険福祉センター 💴支給額 ・各種地方自治体による (例)一括で36万円+引越し費用20万円、月額4万円等…

コメント

タイトルとURLをコピーしました