【TWOU】 2U, Inc.はSaaS教育による改革者!?業績サマリーと売出目論見書

この記事は約24分で読めます。

企業概要

会社サマリー
  • クラウドベースで学位プログラムとコースを提供する米国の教育SaaS企業
  • 主に米国の大学院と提携し学生の獲得から修了までのオンライン大学院教育のライフサイクルを包括的にバックエンドで支えるプラットフォームを提供
ティッカー【TWOU】
会社名2U, Inc.
セクター教育SaaS
設立2008年
上場2014年 3月
CEOクリストファー・J・パウチェク氏
(2012年1月–)
時価総額2.94 Bドル(2940億円)
本部アメリカ合衆国 メリーランド州 ラナム
従業員数3749人

B = Bllion(10億ドル)

業績サマリー
  • 売上は急成長しているが利益は出していない。
  • 顧客維持率は高く、既存顧客に関しては長期契約によってかなり先の売上見込みは想定しやすい。
  • 新規顧客開拓の予測可能性は高いわけではなく、株価はかなり高い期待で評価されているので、ちょっとした見通しの修正でいつ暴落してもおかしくはないと考えられる。
引用:Seeking Alpha

過去3回の決算では、EPS、売上高ともに、オールOKです。

直近の2020年Q3決算では、EPSが予想EPSを「0.01ドル」、売上高が予想売上高を「12.45Mドル」上回っています

2020年 Q 決算予想実績
EPS(一株利益)0.23ドル 0.24ドル
売上高188.62 M ドル201.07M ドル
売上成長率YoY+30.74%
Q コンセンサス会社予想
EPS予想-0.09 ドル
売上高予想208.24Mドル
売上成長率YoY+3.56%
Source : Seeking Alpha

M = Mllion(100万ドル)

B = Bllion(10億ドル)

Gross Margin(粗利率)49.00%
Operating Margin(営業利益率)-27.90%
Profit Margin(純利益率)-30.90%
Source : Finviz.com
PSR(株価売上倍率)

3.2 (LTM) → 2.6倍(NTM)

時価総額 / 年間売上高(予想)

Data souce :https://app.koyfin.com/

3種類のPSRについて
  1. PSR(TTMorLTM)= 過去12ヶ月売上ベース
    • 一般的にはこれが使われている。Yahoo Financeなど
  2. PSR(FWDorNTM)=アナリストの来年予測ベース
    • 未来のPSRを指し示す
  3. PSR(×4)=直近の売上 × 4 「=ARR(Annual Recurring Revenue))」
    • おそらく日本のローカルルール
    • 主にSaaS銘柄に使用
    • 決算後すぐに計算でき、早く動ける

ARRはMRR(四半期売上×4 or 月間計上収益を×12)から算出することができます。

アナリスト将来予想

S-1(売出目論見書)

以下のポイントに沿って、公式資料から抜粋して深掘りしていきます。

S-1(売出目論見書) 内容

会社について

1)Business – Company over view
2)Management

業績ついて

3)Selected Financial Data (直近の業績)
4)MD&A(Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations =より詳細のコメント)

1)Business – Company over view

Our Mission

2Uは、優れた大学がプログラムをオンラインにすることを可能にし、高等教育の提供方法を​​変革することを可能にします。クラウドベースのサービスとしてのソフトウェアプラットフォームにより、クライアントは世界中の学生にリーチでき、提供する教育を最大限に活用して、学生が自分の可能性に到達できるようになると確信しています。

2008年創業以来、2Uは米国EduTechカテゴリ分けではMOOCに分類されていますが、実際のところはedXやCourseraのようなユーザーの約8割弱は米国外という世界的に広くカバーする方向性とは異なり、2Uはもっと個々の米国の大学のニーズに個別にカスタマイズして対応していくサービスです。

Company Overview

私たちは、クラウドベースのサービスとしてのソフトウェアソリューションの大手プロバイダーであり、主要な非営利の大学が、資格のある学生に質の高い教育をどこにでも提供できるようにします。 当社の革新的なオンライン学習プラットフォームとバンドルされたテクノロジー対応サービスは、大学が学生を引き付け、登録し、教育し、サポートし、卒業するために必要な包括的な運用インフラストラクチャを提供します。 当社のソリューションを活用することで、お客様は、キャンパス内で提供されているものと同等またはそれを超える教育的関与、経験、および成果をオンライン学生に提供しながら、対応可能な市場を拡大できると確信しています。

私たちのクライアントは、高品質の教育コンテンツ、ライブで親密で魅力的な環境でのセッションあたり平均10人の学生を提供するインストラクター主導のクラス、および豊富なソーシャルネットワーキングエクスペリエンスを提供するためにプラットフォームを展開します。 このテクノロジーは、すべての学生が最前列から学び、すべての教員が新しく革新的な方法で学生を引き込むことを求めています。当社のプラットフォームは、柔軟性があり、使いやすく、拡張性が高く、高レベルの可用性とセキュリティが特徴であると確信しています。クライアントのプログラムへのフルコース相当の登録数は、2011年12月31日に終了した12か月間の14,099から2013年12月31日に終了した12か月間の31,338に増加し、49%の複合年間成長率を表しています。特定の期間に提供された各コースについて、そのコースに登録した学生の数にその期間中に完了したコースの割合を掛けたものを決定することにより、クライアントのプログラムのフルコース相当の登録を測定します。個々の学生は、期間中に複数のコースに登録できます。創業から2013年12月31日までに、合計8,540人のユニークな個人がクライアントのプログラムに学生として登録しました。これらの個人の最後がクライアントのプログラムを卒業または退職するまでに、クライアントのプログラムの授業料と料金の合計は4億7500万ドルを超えると推定されます。

私たちのクライアントは非営利の大学をリードしており、2U対応の大学院プログラムを提供する契約を結んでいる9つのクライアントのうち8つは、2014年の国立大学ランキングで米国ニュースと世界レポートによって上位75の学部機関にランク付けされました。高等教育環境の質と深い理解に妥協することなく注力することで、クライアントが重要なオンライン教育業務を実装および管理するために使用するテクノロジーサービスの貴重なプロバイダーになるだけでなく、ブランドの信頼できるスチュワードにもなっていると信じています。

私たちのクライアントは、私たちのプラットフォームを使用して、完全な大学院の学位プログラムをオンラインで提供しています。現在、南カリフォルニア大学、ジョージタウン大学、ノースカロライナ大学チャペルヒル校、カリフォルニア大学バークレー校など、有名な8つの非営利大学がプラットフォームを通じて大学院の学位を取得しています。私たちは最近、シラキュース大学と契約を結び、必要な大学、州、および認定の承認を受けたプログラムを条件として、2015年に開始する予定のコミュニケーションの新しい大学院学位プログラムを提供しています。私たちは、国際、学部、博士課程の高等教育市場にリーチを拡大する追加の機会があると信じています。

2Uは米国の大学院とパートナーとなって学位プログラムを提供し、米国のオンライン大学院教育市場の約5~6%程度を占めています(2015年時点)

当社の顧客契約の初期期間は通常10年から15年であり、当社の設立以来、当社と契約しているすべての顧客は引き続き活動を続けています。当社の年間収益のかなりの割合は、最初の学期後にクライアントのプログラムに戻る学生に関連しています。 2013年12月31日に終了した12か月間で、収益の61%は、年初の前に最初の学期を登録して完了した学生に関連していました。 2013年3月31日以降に認識された収益のうち、76%は、その日より前に最初の学期を登録して完了した学生に関連していました。帰国した学生に起因するこの高い割合の収益は、当社の事業の予測可能性と繰り返しの性質に貢献していると信じています。

長期契約(10~15年)で、そのため2Uにとっては長期的ビジョンに基づいた経営判断がしやすいものとなっています。一番最初の顧客USC(南カリフォルニア大学)とは2030~2032年までの長期契約と深い関係を築いています。

比較的短期間で大きな成長を遂げました。 2011年、2012年および2013年12月31日に終了した事業年度の当社の収益は、それぞれ29.7百万ドル、55.9百万ドルおよび83.1百万ドルでした。 2011年、2012年および2013年12月31日に終了した事業年度の純損失はそれぞれ24.9百万ドル、23.1百万ドルおよび28.0百万ドルであり、非GAAP指標である調整EBITDA損失は22.5百万ドル、18.8百万ドルおよび21.2百万ドルでした。それぞれ。調整後EBITDA損失から純損失への調整については、「選択された連結財務データ-調整後EBITDA」を参照してください。

Market Opportunity

世界の高等教育業界は大きな転換期を迎えています。主にマクロ経済状況により、近年、米国およびその他の国の公立高等教育機関は、政府の財政支援の減少および卒業生の入学率の変動性の増大に直面しています。同時に、世界中の政府、企業、個人が知識経済における教育の重要性をますます認識しているため、世界の高等教育業界の長期的な成長見通しは強いと考えています。

さらに、テクノロジー、特にオンライン学習は、教育機関が教育を提供し、個人が教育にアクセスする方法を再構築しています。インターネット普及率の上昇、モバイルデバイスの急速な普及、クラウドベースのサービスの成長により、教育コンテンツとサービスのアクセシビリティ、および教育機関の潜在的なリーチが拡大しています。その結果、大学は運用モデルとビジネスモデルを再考し、テクノロジー対応の製品を長期的な成長戦略に組み込む方法を決定し、学業の範囲を拡大するための費用効果の高い方法を模索しています。

高等教育に対する世界的な需要の高まり

世界の高等教育業界は大きな転換期を迎えています。主にマクロ経済状況により、近年、米国およびその他の国の公立高等教育機関は、政府の財政支援の減少および卒業生の入学率の変動性の増大に直面しています。同時に、世界中の政府、企業、個人が知識経済における教育の重要性をますます認識しているため、世界の高等教育業界の長期的な成長見通しは強いと考えています。

さらに、テクノロジー、特にオンライン学習は、教育機関が教育を提供し、個人が教育にアクセスする方法を再構築しています。インターネット普及率の上昇、モバイルデバイスの急速な普及、クラウドベースのサービスの成長により、教育コンテンツとサービスのアクセシビリティ、および教育機関の潜在的なリーチが拡大しています。その結果、大学は運用モデルとビジネスモデルを再考し、テクノロジー対応の製品を長期的な成長戦略に組み込む方法を決定し、学業の範囲を拡大するための費用効果の高い方法を模索しています。

オンライン教育の急成長

高等教育は、米国と世界の両方で、大きくて確立された市場です。米国国立教育統計センターによる2013年5月のレポートによると、米国だけでも、すべての学位を授与する高等教育機関の総収入は、2010〜2011年度で5500億ドルを超えていました。米国教育省によると、2000年から2010年までの10年間で、米国の高等教育機関への入学者数は1,530万人から2,100万人に、37%増加し、その数は2021年までにさらに13%の増加し、2,380万人に増加すると予想されています。

オンラインの高等教育の市場は、学生、学術機関、雇用者の間でのオンラインプログラムの受け入れの増加、および多くのオンラインプログラムの柔軟性と利便性の向上により、高等教育市場全体よりも急速に成長しています。これまで、オンライン教育の主なユーザーは営利機関に在籍する学生でした。これは、主要な非営利大学が高品質の学位プログラムとオンラインコースを提供できるようにすることに重点を置いているため、競合他社や同じ業界の一部とは見なされていません。

これまで、多くの非営利団体は、オンラインプログラムが自社のブランド、市場の評判、学術基準に合わせるのに十分な品質を提供できるという自信を欠いていたと考えています。ただし、最近の学術研究と私たち自身の経験によると、オンライン環境での学術成果は、従来の対面環境での成果とほぼ同等か、それよりも優れています。また、非営利団体は、重要なオンラインオペレーションを構築するために必要な資本、技術的専門知識、およびマーケティング能力が不足しているため、新しいイニシアチブの採用をためらっていると考えています。ただし、テクノロジーが向上し、オンライン教育イニシアチブがより顕著になるにつれて、非営利の大学は、費用効果の高い方法で登録を増やす手段としてオンライン教育を検討しています。バブソン大学のバブソン調査研究グループが実施した2012年の調査によると、最高学術責任者の69%が、オンライン学習が学校の長期戦略にとって重要であると回答しました。これは2002年の50%未満から増加しています。

高等教育の提供者が直面する課題

移行期間中、高等教育の提供者は3つの基本的な課題に直面しています。まず、教育機関はデジタルメディアへの教育のシフトが変化していることを認識しています

第一に競争の激しい風景。インターネットにより、新しい形式の教育コンテンツやコースが急増しており、オンライン環境をナビゲートできず、学生に説得力のある価値提案を提供できない教育サービスプロバイダーは、競合他社に市場シェアを譲ることができます。

第二に、多くの教育機関は、オンライン学習戦略を成功させるために必要な人的または技術的リソースを持っていないことを認識しています。オンラインで学位プログラムを拡大するには、堅牢なテクノロジープラットフォームとサポートサービス、デジタルマーケティングと採用に関する重要な専門知識、魅力的なマルチメディアコンテンツを作成する能力が必要です。これらは、大学が教員やスタッフの間で伝統的に開発してきた能力ではありません。

第三に、多くの金融機関は、テクノロジーベースのソリューションの開発により多くの投資をすることを妨げる、増大する財政的課題に直面しています。米国では、近年、資金調達と基金の収益が減少しています。たとえば、州の高等教育執行役員協会からの年次報告書によると、2012年には、高等教育に対する州の総支援は7.6%減少しました。同時に、全米大学経営者協会は2013年に、2012年の高等教育基金の平均収益率が5年ぶりにマイナスになったと報告しました。このような環境を踏まえ、高等教育機関は、授業料の引き上げや入学者数の増加など、収入を増やす方法を積極的に模索しています。

Our Opportunity

世界的にますます多くの高等教育機関がオンライン学習戦略を実施して、その範囲を拡大し、学生のニーズに関連し続けると信じています。私たちは、主要な非営利の大学が高品質のオンライン学位プログラムを実装および拡張し、ブランドの約束を保護および実現するのを支援する重要な機会があると信じています。高等教育市場からクラウドベースのオンライン配信への移行は始まったばかりであり、これらの機関に魅力的で価値のあるサービスを提供することで市場シェアを獲得できる独自の立場にあると確信しています。当社のクラウドベースのSaaSソリューションは、非営利の大学に、プログラムの学術的範囲を拡大しながら、オンライン教育の破壊的な力を活用する能力を提供します。そうすることで、クライアントは使命を果たすだけでなく、有意義な追加登録を通じて重要な新しい収入源を開発することができます。

Our Approach

クラウドベースのSaaSプラットフォームとバンドルされたテクノロジー対応サービスを提供し、主要な非営利の大学が高品質のオンライン学位プログラムとコースを提供できるようにします。私たちのプラットフォームは、高品質の教育コンテンツの有効化、ライブで親密で魅力的な環境でのセッションあたり平均10人の学生を対象としたインストラクター主導のクラス、豊富なソーシャルネットワーキング体験など、幅広い大学機能をサポートしています。およびモバイルアプリケーション。私たちは、プラットフォーム上でホストする魅力的で高品質の学術コンテンツの開発においてクライアントを支援します。私たちのプラットフォームは、学生と教職員の相互作用のハブとしても機能し、ライブまたは同期の学習体験を、事前に作成された、または非同期の教育コンテンツと動的なソーシャルネットワーキングに組み込んでいます。さらに、学生の誘致、プログラム内のフィールド配置の促進、技術サポートの提供など、高等教育プログラムまたはコースのライフサイクル全体をサポートするサービスを提供します。私たちのクライアントは、入学、学資援助、教員、カリキュラム、および教育、成績評価、評価などの学術サービスの直接提供を管理し、責任を負います。

私たちは、クライアントが教育機関内の機能を管理するために使用するさまざまな学生情報やその他のオペレーティングシステムとプラットフォームを統合します。さらに、私たちのプラットフォームは、学生のパフォーマンスとエンゲージメント、学生と教職員の満足度、および登録に関連するリアルタイムデータと深い分析的洞察をクライアントに提供します。当社のプラットフォームは、柔軟性があり、使いやすく、拡張性が高く、高レベルの可用性とセキュリティが特徴であると確信しています。

当社のソリューション

◆組織の使命と到達範囲を拡大
◆売上向上
◆スケール拡大
◆差別化された魅力的な学習環境を提供
◆継続的なデータと分析的洞察
◆市場投入までのスピード向上

授業はネットで双方向性をもって配信されるため「全ての学生が最前列」でやりとりできます。ビジネスパーソンが働きながらキャリアに役立つ知識を得るにはオンライン教育は最適ですね。

Graduate School Experience that Eliminates the Back Row

Our Strengths

私たちは、以下が私たちの主な強みであると信じています。

堅牢で差別化されたソフトウェアおよびサービスプラットフォーム
バンドルされたテクノロジー対応サービスと組み合わせた堅牢なクラウドベースのSaaSプラットフォームは、市場で高度に差別化されていると確信しています。当社のプラットフォームは、広範な機能、高い構成可能性、直感的なユーザーインターフェース、および大規模な同期および非同期学習をサポートする機能を提供します。当社のテクノロジー対応サービスは、当社のプラットフォームと緊密に統合されており、それらが一緒になって、複数の異なるポイントソリューションの購入を必要とする幅広い機能セットを提供します。

主要な高等教育機関にSaaSソリューションを提供した確かな実績
私たちは、主要な非営利の大学で成功した実装の実績と、クライアントとの間に築いた信頼が、大きな競争上の優位性を生み出すと信じています。さらに、各クライアントプログラムの教職員および学生を対象にネットプロモータースコア®調査を定期的に実施しています。ネットプロモータースコアは、顧客の忠誠心と満足度の一般的に使用される尺度です。両方のグループから得られた好意的なスコアは、効果的でユーザーフレンドリーな方法でソリューションを提供していることを示していると信じています。

成長への独自のデータ駆動型アプローチ
主要な非営利の大学でプログラムを立ち上げて運用した経験を通じて、新しいプログラムとクライアントを特定するプロセスを推進するための独自のプログラム選択アルゴリズムを開発しました。私たちのアルゴリズムは、多種多様なデータセットを利用し、学位の既存の市場規模、潜在的な学生の人口統計、クライアントの特性など、主要な市場変数に基づいています。潜在的な成長機会を特定するためのアプローチにより、成功の可能性が最も高いと思われる大学の学位を体系的に特定できると確信しています。それは私たちがより大きな自信を持って資本を展開することを可能にするだけでなく、私たちのクライアントにプログラムの成功のより大きな保証と可視性を提供します。

品質への専念
「ホワイトグローブ」のサービスモデルを採用し、品質を優先しています。私たちは、すべての学生と教職員が各プログラムの全期間を通じて完全にサポートされることを保証するために必要な技術とサービスを提供することに取り組んでいます。このモデルは、クライアントがブランドに合ったアカデミックプログラムを提供し、教育の成果だけでなく、卒業率やその他の重要な成功指標の観点からも、学生に良い結果をもたらすことができるように設計されています。また、クライアントのプログラムに対する学生の満足度と維持をサポートするように設計されています。 2013年12月31日までに、クライアントのプログラムに参加したことのある学生の82%が卒業したか、在籍したままです。

重要な予測可能性と可視​​性を備えた魅力的な財務モデル
当社の財務モデルは、重要な営業レバレッジと可視性を提供すると信じています。通常10年から15年の初期期間を持つ契約の長期的な性質を考えると、クライアントのプログラムが成熟するにつれて、それらのプログラムへの登録を増やすことで利益を得ることができ、収益の成長と営業利益の拡大の両方につながります。さらに、通常は帰国生に起因する収益のかなりの部分が、当社の事業の予測可能性と継続的な性質に貢献していると確信しています。

Our Growth Strategy

私たちは、クラウドベースのSaaSソリューションのプロバイダーとして、業界のリーダーシップを継続していきます。私たちの成長へのアプローチは規律があり、長期的な成功に焦点を合わせています。私たちの戦略の主な要素は次のとおりです。

◆クライアントベースの拡大 ◆登録を増やし、既存のクライアントでプログラムを追加 ◆国際的に成長し、学部および博士号を取得 ◆技術的リーダーシップの革新と拡大の継続

学位プログラムも徐々に複数の専門で提供できるようになってきているようです。

Our Solutions

当社のソリューションは、クラウドベースのSaaSプラットフォームとバンドルされたテクノロジー対応サービスで構成されています。

独自のクラウドベースのSaaSプラットフォーム ◆オンラインキャンパス ◆仮想、ライブクラスおよびグループ ◆高品質で魅力的なコンテンツの配信 ◆ダイナミックソーシャルネットワーキング ◆コンテンツ管理システム ◆アプリケーション処理ポータル ◆顧客関係管理

クライアントプログラムのライフサイクルをサポートするテクノロジー対応サービス
◆コンテンツ開発
◆学生の獲得
◆専用の「ホワイトグローブ」
サービス 質の高い学生と教職員のサポートは、私たちのバンドルサービス提供の中心的な柱です。私たちは、すべての学生と教職員が各プログラムの全期間を通じて完全にサポートされることを保証するために必要な技術とサービスを提供することに取り組んでいます。私たちが提供する主要なサービスには、次のものがあります。 ・アプリケーションアドバイス ・学生と教職員のサポート ・プログラム内の学生のフィールド配置 ・州の認可サービス

Technology

当社のクラウドベースのSaaSプラットフォームは、安全な環境で卓越したエンドユーザーエクスペリエンスを提供するように設計されています。ソリューションの開発と強化の速度を上げるために、オープンソーステクノロジーと、独自のインストラクショナルデザインツールと学習コンポーネントのカスタム開発を使用しています。

Clients

次の表は、現在有効にしているクライアントの大学院の学位プログラムと、それぞれのプログラムの開始日を示しています。

一番最初のパートナー大学であり最も積極的に2Uを採用しているUniversity of Southern California(USC:南カリフォルニア大学)を中心に、徐々に2Uの採用が進んでいます。

Competition

高等教育機関がオンラインで教育を提供できるようにするテクノロジーソリューションの全体的な市場は非常に細分化されており、急速に進化しており、テクノロジーの変化、学生や教育者のニーズの変化、オンラインでの教育を提供する新しい方法の頻繁な導入の影響を受けています。いくつかの競合他社が、当社のプラットフォームの機能の一部と競合するソリューションを提供しています。そのような2つの競合他社であるEmbanetCompassとDeltakは、2012年にそれぞれピアソンとジョンワイリー&サンズに買収されました。どちらも大規模な教育および出版会社です。

非営利団体のオンライン大学プログラムの市場が成熟するにつれて、競争環境は変化すると予想されます。当社の市場における主な競争要因には、以下が含まれると考えています。 •ブランドの認知度と評判。 • テクノロジー提供の堅牢性。 • 提供するサービスの幅と深さ。 • プログラムの立ち上げ費用に投資する能力。 • プログラムマーケティング、学生の獲得、学生の維持に関する専門知識。 • ユーザーエクスペリエンスの質。 • ソリューションの展開と使用の容易さ。 • ソリューションのカスタマイズ、構成可能性、セキュリティ、スケーラビリティ、および信頼性のレベル • クライアントベースの品質とパフォーマンスの実績。

2013年の情報で古いですが、当時からEduTech(Education+Technology)は米国で活発で競争も激しいようです。

Source: http://thebridge.jp/2013/09/japanese-edu-tech-scene-2013

2)Management

3)Selected Financial Data (直近の業績)

2Uの売上は次の項目から得ています。

  • Servicing and support
  • Technology and content development
  • Program marketing and sales
  • General and administrative

また、オンライン短期コースを提供するgetsmarterの買収によって、2Uのビジネスの収益サイクルに拡がりができていることがわかります。

4)MD&A

収益ドライバー • 新しいクライアントを追加するか、クライアントプログラムの数を増やすことにより、クライアントが提供するプログラムの数を増やす能力。 • クライアントのプログラムの将来の学生を特定して獲得する能力 • プログラムに登録する学生を維持するための私たちの能力とクライアントの能力

キービジネスおよび財務パフォーマンスの指標 当社は、事業の評価、業績の測定、事業に影響を与える傾向の特定、財務予測の策定、および戦略的意思決定を行うために、いくつかの主要な指標を使用しています。以下で説明する調整後EBITDAに加えて、以下の「—経営成績の構成要素」というタイトルのセクションで収益と営業損失の構成要素について説明します。さらに、他の主要な指標を利用して、プラットフォームの収益維持率やクライアントのプログラムへのフルコース相当の登録など、成長戦略の成功を評価します。

2Uが短期コースをオンラインで提供するGetsmarterを買収

Getsmarterは南アフリカのケープタウンが本拠で、短期コースのパートナー大学は主にケープタウン大学(南アフリカ最古の大学)で、他にハーバード大学やケンブリッジ大学、マサチューセッツ工科大学など名門校です。

例えばハーバードならサイバーセキュリティを専門とした短期コース、ケンブリッジならビジネスの持続可能性に関するコースなどを提供しています。

仕事を続けながら自分のキャリアに役立つ知識を習得したり資格をとるにあたってオンラインは最適で、世界的にトレンドが変わってきている。

MOOCや2U、そしてGetsmarterのユーザーのほとんどはすでに大学の学位をもっており、プラスアルファの位置づけとなっていて、従来の大学と共存していると考えられます。

この記事の情報ソース

↓公式の資料

↓その他ツールサイト

TWOUに投資できる証券会社

(TWOU)株の取引ができる証券会社は、下記のようになっています。

証券会社取引可否◯ メリット× デメリット
SBI証券OKSBIネット銀行との連携で
◎ドル円転換がラクで最速、かつ最安
逆指値注文ができる
米株用のスマホ・アプリない
サイトがごちゃごちゃしていて見づらい
銘柄分析▲
資産推移が見れない
時間外取引できない
トレールストップ注文ができない
マネックス証券OK米株、中国株、IPO株の取引可能な取り扱い銘柄が最多で最速対応
◎時間外取引ができる
◎逆指値/トレールストップ注文ができる
◯ある程度の銘柄分析できる(銘柄スカウター)
米株用のスマホ・アプリあり
資金移動、ドル転換に時間がかかる(中1営業日)
楽天証券OK楽天ポイントとの連携ができる
◎銘柄分析できる
米株用のスマホ・アプリあり
米株、中国株、IPO株の取引可能な取り扱い外国銘柄が少ない
時間外取引できない
シンノスケ
シンノスケ

私は、それぞれの証券会社特徴にあった口座の使い分けをしています。

  • 米国個別株 & ETF長期投資 → SBI証券
  • ETF・インデックス投資 → 楽天証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました