未来予想図(2030-2040-2050年)
本ページはプロモーションが含まれています

【暗号資産の複利運用】 ガチホしつつビットコインを増やすレンディングの魅力と始め方

アフィリエイト広告を利用しています。

「ビットコインは将来性がある」と思っている方、その考えは正しいです。ビットコインの現物ETFの承認がそれを確定付けたように思います。

そして、 通常の通貨にはない分散化された性質が、その信頼性を高めています。これは、中央銀行や政府に左右されず、個人の所有権を重視しています。未来ではますますデジタル経済の主役となり、その価値が拡大していくでしょう。将来の経済を見据えた投資になることは間違いありません。

でも、なぜビットコインを持つだけでなく、貸し出すことで収益を上げられるのか、その理由を知っていますか?

今回は、がチホするなら知っておきたい、ビットレンディングとPBRレンディングの比較から、具体的な始め方、フロー所得の計算方法まで詳しく解説します。

さらに、ビットコインの購入や貸し出しによる効果についてもお伝えします。ぜひ最後までご覧いただき、ビットコインの新たな可能性を知ってください。

ビットコインの購入と貸し出しの効果

ビットコインの購入と貸し出しはどんな影響があるのでしょうか?このセクションでは、購入と貸し出しの効果を分かりやすく解説します。ビットコインを活用して賢くお金を増やす方法を知りたい方は、ぜひこのセクションをご覧ください。

ビットコインの保有と貸し出しによる2重収益の魅力

引用:BitLending

1年間で100万円のビットコインを10%の利回りで保有した場合、そのまま放置するよりもストック所得を得る方が賢明です。

ビットコインを所有するだけでなく、余剰資金を貸し出すことでフロー所得を得られるのが魅力です。これにより、ビットコインが価値を増す中で、賢い投資家は二重の利益を得られるのです。

例えば、1ビットコインを貸し出し、年利率10%で返済されるとします。すると、1年後には0.1ビットコインのフロー所得が得られます。

その間に得られるストック所得を使えば、子供の教育資金や家のローン返済など、様々な夢や目標に資金を充てることができます。将来のために資産を育て、安定的な収益を得ることで、経済的な自由や様々な夢への近道をきりひらき、自分の人生に余裕と自由をもたらすことができます。

最近は、このような安定的な収益を得ることが可能な、資産を活かす新たな手段としてビットレンディングなどのプラットフォームが増えてきています。

PBRレンディングとビットレンディングの違い

複利という仕組みによる資産の増加

引用:BitLending

ストック所得は“ふくり”と呼ばれる仕組みによって実現されます。 これは利益を再投資することで資産が複利で増加するメカニズム。ビットコインを保有するだけでなく、その資産を有効に活用し、将来的なリタイアや夢の実現を叶える手段となります。女性の方が、資産を大切に育てる“ふくり”の魅力をしっかり理解してください。

仮に、このように、貸し出しによって定期的な収入を得ることができます。

さらに、その利益を再投資すると、時間の経過とともに資産は膨らんでいきます。

ふくりを活かせば、時間を味方につけて小さな資産からも大きな成果が生まれます。

ビットコインの購入方法と注意点

ビットコインの購入方法は、まず仮想通貨取引所に登録し、口座を開設することから始めます。登録後、口座に入金してから、指定の方法でビットコインを購入します。注意点としては、取引所の信頼性やセキュリティ対策、手数料などを確認することが重要です。

例えば、取引所の口座開設時には、身分証明書や住所確認書類の提出が必要です。また、口座に入金する際は、取引所が指定する方法を選択し、手数料や入金限度額を確認してください。

PBRレンディングとビットレンディングの違い

「ビットレンディングとPBRレンディング、どちらがお得?」疑問に思った方も多いのではないでしょうか?

PBRレンディングとビットレンディングの違い

どちらも大きくは違いませんが、PBR Lendingの方がお得です。

PBR Lendingは、BTC、ETH、ADA、USDT、USDCなどの様々な暗号通貨を年利10%、最低貸出期間1ヶ月で貸し出しています。

一方、BitLendingもUSDT、USDC、DAIなどの暗号通貨の貸し出しを行っており、他のプラットフォームと比較して8~10%と高い金利が設定されています。

PBRレンディングの手数料とメリット

PBRレンディングの魅力は、手数料の低さと柔軟性にあります。取引手数料が低く、初心者でも手軽に利用できる点が特筆されます。また、投資の幅が広いため、様々な予算やスタイルに合わせて活用できます。女性の方が賢く資産を増やすための手段として、PBRレンディングは魅力的です。

ビットレンディングの特徴と信頼性

ビットレンディングは、安定感と信頼性が際立つ選択肢です。特に注目すべきは、運営会社の実績と透明性。ビットレンディングは長い歴史を持ち、多くのユーザーに支持されています。運営会社の情報は公開され、安全性が確保されているため、初心者の方でも安心して利用できます。

どちらを選ぶべきか?比較と選択のポイント

では、どちらを選ぶべきかのポイントは何でしょうか?利用目的やリスク許容度によります。ビットレンディングは安定志向で信頼性を求める方に向いています。PBRレンディングは手数料を抑えつつ柔軟な運用が可能で、リスクヘッジが必要な方に適しています。

具体的には、資産の安全性を重視する場合はビットレンディングが、手数料を抑えながら柔軟に運用したい場合はPBRレンディングがおすすめです。

レンディングの始め方と手続き

ビットコインのレンディングってどうやるの?このセクションでは手続きから始め方まで、分かりやすく案内します。初めての方も安心して、今日からレンディングを始めましょう。ここではステップバイステップで具体的な手順を解説しています。

GMOコインを活用したビットコインのレンディング

GMOコインを使ったビットコインのレンディングは、賢い投資の一環として注目されています。まず、GMOコインに無料で登録し、アカウントを作成します。そして、ビットコインを購入し、その資産をレンディングに活かすことができます。これにより、資産を増やす手段として利用でき、将来的なフロー所得の一環となります。

例えば、投資先を検討する上で、GMOコインは安定性と利便性を兼ね備えたプラットフォームであることが挙げられます。そのため、ビットコインの保有者は、GMOコインを通じて賢く資産を運用し、レンディングによるメリットを享受できるでしょう。

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施中!
24時間いつでも最短10分で口座開設 & 取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

無料登録と本人確認のステップ

GMOコインを活用するためには、まずは無料でアカウントを登録する必要があります。登録は簡単で、基本情報の入力とメールアドレスの確認が主なステップです。その後、本人確認が必要となりますが、スムーズな手続きで、初心者でも安心して取り組むことができます。

例えば、登録時には正確な情報を入力し、確認メールの手続きを怠らないことがポイントです。これにより、迅速かつ円滑に本人確認が完了し、レンディングを始める準備が整います。

レンディングの申し込み手順と注意点

GMOコインでのレンディング申し込みは、ステップバイステップで進められるため、初めての方も迷いません。まずはアカウントにログインし、画面内の「レンディング」ボタンをクリックします。そこから、ビットコインのレンディングを申し込むためのフォームが表示され、必要事項を入力するだけで申し込み完了です。

例えば、注意点としては、申し込み前に利用規約を十分に理解し、レンディングに伴うリスクを確認することが挙げられます。また、投資金額や期間に応じた収益の見込みも事前に確認しておくことで、より効果的なレンディングが可能です。

ストック所得の計算方法

ビットコインを所有することで得られるストック所得の計算方法をわかりやすく解説します。これにより、投資の収益を正確に把握し、将来の資産形成に一歩近づくことができます。

1. レンディングプラットフォームへのログイン

まず最初に、選んだレンディングプラットフォームにログインします。アカウントにアクセスし、ダッシュボードに進みましょう。

2. ビットコインの選択

ダッシュボード上で、レンディングしたいビットコインの選択を行います。保有しているビットコインが表示され、そこから貸し出しを希望する分を選びます。

3. レンディングオファーの作成

選んだビットコインの量を指定し、レンディングオファーを作成します。ここで利用料や期間を設定しましょう。注意深く条件を入力することで、より良い条件で取引が成立しやすくなります。

4. オファーの公開

設定が完了したら、作成したオファーを公開します。これにより、他のユーザーがあなたのビットコインを借り入れる際に選択できるようになります。

5. フロー所得の確認

他のユーザーがビットコインを借り入れた際に、利息が発生します。これがフロー所得です。ダッシュボード上で取引履歴を確認し、得られた利息を把握しましょう。

6. 利益の再投資または引き出し

得た利益は再投資するか、引き出すかを選択します。資産の再投資により、より大きなフロー所得を狙うことも可能です。

以上が、ビットコインのフロー所得の計算方法の基本的なステップです。しっかりとした計画と戦略をもとに、賢くビットコインを運用していきましょう。

error: Content is protected !!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.