【米国株の売買方法-STEP4】売り注文編〜所要時間は3分もかかりません〜

株のキホン
この記事は約4分で読めます。

株を売り買いする具体的な手順は以下の5ステップで、全てオンラインで可能です。
この記事ではステップ4、5の口座へ入金する手順と出金方法を説明していきます。

米国株の売買方法
  • ステップ1
    口座開設
  • ステップ2
    円からドルへ換金 → 口座へ入金
  • ステップ3
    買い注文
  • ステップ4
    売り注文

    株/ETFを売ります

  • ステップ5
    出金

    証券口座から銀行口座へお金を移動します

売り注文の具体的な方法【SBI証券】

  • SBI証券の外国株取引口座へアクセスします。
  • ❶「口座管理」>❷「保有証券・資産」をクリック
  • 売却する銘柄の取引>「売却」をクリックします。❸
  • 売りたい株数を入力します。
  • リアルタイムの場合は、現在値を確認しに近い指値を、小数点まで入力します。
    取引時間外の場合は、終値を参考に入力します。
  • 期間:当日中を選択します。
  • 預かり区分:保有している口座が表示されます
  • 決済方法:外貨決済を選択します。

取引パスワードを入力して、「注文確認画面へ」をクリックした時点で、売り注文は完了します。

続いて、注文内容照会画面が表示されますので、注文内容が正しいか確認しておきます。

間違っている場合は、注文照会(取消・訂正)から注文取り消し→再度売り注文を行います。

リアルタイムで注文単価が適切な場合は、即時で注文が完了します。

シンノスケ
シンノスケ

以上で、売り注文は完了です。

実際の株の売買にかかる時間の多くは、資金準備や銘柄選定などの投資準備にかかります。

証券口座から銀行口座への出金方法

SBI証券口座からSBIネット銀行口座への出金方法を例にして解説します。

出金条件は次のようになっています。

外貨出金(住信SBIネット銀行への出金)

SBI証券の外貨建口座からお客さまの住信SBIネット銀行の外貨口座へ、インターネット上の操作で出金指示が可能です。法人のお客さまもご利用いただけます。

ご利用可能金融機関住信SBIネット銀行
振込手数料無料(SBI証券負担)
出金時間15:00までに受付→翌銀行営業日
15:00以降に受付→翌々銀行営業日のお振込
利用可能時間24時間(毎営業日19:00~19:30のメンテナンス時間を除く)
ご利用可能なお客さま住信SBIネット銀行の外貨口座及び当社外貨建口座を保有されているお客さま
ご利用可能通貨米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドル、カナダドル、南アフリカランド、香港ドル
出金最小単位10通貨単位以上1/100通貨単位(例:10米ドル以上1セント単位)
1回あたり出金最大単位100万通貨単位 :米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドル、カナダドル
1,000万通貨単位:南アフリカランド、香港ドル
出金方法当社WEBサイト「入出金・振替」>「外貨出金」画面よりお手続きいただけます。
出金の確認方法「入出金・振替」>「外貨入出金 操作履歴」画面にて照会いただけます。※出金指示の取消は、出金予定日の前営業日15:00までお受けいたします。15:00以降はお受けできませんので予めご了承ください。
引用:SBI証券

出金STEP1-出金口座の登録

まず、出金するにあたって出金口座の登録が必要になります。
住信SBIネット銀行の例で解説します。

ユーザーネームとログインパスワードを入力してログインします。

登録内容の確認を行い「WEB取引パスワード」を入力して「確定する」をクリックします。

以上で口座の登録が完了しました。

出金STEP2-出金手続き

まず、SBI証券HPの右上「入手金・振替」→「外貨入出金/外貨出金」をクリックします。

画像の画面になりますので、出金額と取引パスワードを入力します。

出金内容を確認して「出金指示」をクリックします。

以上で出金作業が完了しました。

出金内容の照会画面で、取り消しや振り込み予定日等の確認ができます。

シンノスケ
シンノスケ

お疲れ様でした!

以上で、米国株の売買に関する方法は修了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました