【PLUG】次世代TESLA株!?クリーンエネルギーPlug Power Inc.(プラグパワー社)に投資すべき理由とは?

米国株・ETF【長期】
この記事は約8分で読めます。
シンノスケ
シンノスケ

TESLAの大きな株価の上昇のおかげもあって、電気自動車や次世代エネルギーに関連のあるものは、ホットな話題ですね。
その波に乗りつつある、プラグパワーを見ていきましょう。

Plug Power社サマリー
  • 時価総額5.15億ドル-544.3億円(上場して20年以上)
  • 代替可能エネルギー分野の会社(水素燃料電池)
  • 水素ガスの最大の売り手
  • これまで燃料電池株は、なんども投資家を失望させてきた
  • 顧客はAmazon、BMW、Home Depot、Walmartなど
  • 電気自動車の分野で活躍したいという野望を持っている(CEOのAndy Marsh氏談)
  • United HydrogenとGiner ELXを買収してパワフルに
  • リチウム・イオン・バッテリーとの大きな違いはサイズ、航続距離

Plug Power社チャート

引用:Trading view

直近の値動き(週足チャート)では、堅調に株価を上昇させています。

引用:Trading view

過去の20年間チャートを見ると、IPO直後NOちょうどドットコムバブルの時に最高値1,565ドルを付けて、そこから3年後には脅威の▲99.9%(1,565ドル→0.12ドル)の株価下落に見舞われた銘柄となります。

Plug Power社のリアル・ビジネス

水素燃料電池とは

燃料電池(Fuel Cell)とは、簡単にいうと水素タンクと小さな発電所をセットで持ち歩くイメージです。この発電所の原理は、燃料電池の原理は「水の電気分解」を逆にしたものです。

水素で発電してクルマを動かしても、水(H2O)が発生するだけで、有害物質が排出されることはありません。また、水素はエネルギー効率が高く理論的には83%をエネルギーとして利用できます。ガソリンエンジンは約40%と言われているので、2倍の効率を持つことになります。

また、燃料電池自動車では、航続可能距離が外気温の影響を受けないため、寒冷時でも航続可能距離が短くなることはありません。

しかし、水素をつくるには化石燃料を利用することが多く、その過程で二酸化炭素が発生します。そのため、水素は本当の意味でのカーボンフリーな燃料ではないと批判する人たちもいます。また、水素の輸送はガソリンなどの燃料より難しく、圧縮したり、かなりの低温で貯蔵したりしなければならないため、水素爆発などの安全性が指摘されています。

また、レアメタルを使用するため製造コストが高いと言われています。これについては、長年代替えの技術が開発されることが待ち望まれています。まだまだインフラ設備が少ないことも、最近急速に充電ステーションが増えてきている電気自動車に対して弱い部分になります。

Teslaのリチウム・イオン・バッテリーとの違い

TeslaはEVをつくり、ロケットを打ち上げています。しかし、なぜバッテリーが商業車で長い間使えないかというと問題はサイズなんです。燃料電池はバッテリーの1/10の大きさで、重さもずっと軽いんです。配達の商業車にバッテリーを運ばせたいのか、それとも荷物を運ばせたいのかという問題で、それを効率的に解決するのが燃料電池というわけです。

引用:BMW

つまり燃料電池は、通常のバッテリーを代替する可能性があるとして関心を集めています。通常のバッテリーは充電に時間がかかることが多いですが、燃料電池の場合は水素を補充するだけで済むからです。

これは、PHEV(燃料電池車)はEV(バッテリー式電気自動車)に対して航続距離と重量に優れることを意味しています。

シンノスケ
シンノスケ

現在では、TeslaのCEOイーロンマスク氏は、燃料電池のことを”Fool Cell”といってバカにしていますが、Teslaが課題解決の技術革新があれば、将来燃料電池を取り入れる可能性も十分にあり得ると思います。

水素燃料電池の他のクリーンエネルギーに対する課題

Plug Powerは水素ガスの最大の売り手です。しかし他の再生可能エネルギーのコストも下がってきている今、より改良する必要があります。太陽光や風力がキロワット・アワーあたり4-5セントだということを考えると、天然ガスから水素を取り出すコストもそれぐらいにしなければいけません。

Plug Power社の事業内容

事業概要 プラグ・パワー(Plug Power Inc.)は、燃料電池システムの設計・開発・製造・商用化に集中する代替エネルギー技術の提供業者です。

Plug Powerの5つの製品ライン
製品名内容
GenKeyマテリアルハンドリングビークルを燃料電池パワーに移行する顧客にソリューションを提供する
GenDrive水素を燃料とするプロトン交換膜(PEM)燃料電池システムであり、マテリアルハンドリングビークルに電力を供給する
GenFuel顧客が生産性のためにGenDriveユニットに燃料を補給できるように設計される水素燃料給送システム
GenCareGenDrive燃料電池とGenFuel製品の継続的なメンテナンスプログラム
ReliOn固定燃料電池ソリューション

また、同社は電気通信、輸送およびユーティリティセクターのバックアップおよびグリッドサポート電力要件をサポートするために、スケーラブルでモジュール式のPEM燃料電池電源を提供している。

Plug Powerの事業パートナー(大手企業)
  • Amazon
  • BMW
  • AT&T
  • FedEX
  • Walmart
  • Home depot
  • Lowe’s Home Improvement
  • Whole Foods Market

2017年4月にはAmazonがPlug powerの5000万株の普通株式を取得しており、約7,000万ドル(約76億円)を投じて、プラグ・パワーの「GenKey」システムを買い取とり、米国に11カ所ある配送センターのひとつで、バッテリー式フォークリフトを水素を用いる燃料電池式に切り替ています。

CEOのAndy Marsh氏
CEOのAndy Marsh氏

このパンデミックの期間、45%のリテールのための食料がPlug Powerのプロダクトによって運ばれました。このように、私たちの会社はリアスビジネスをしているリアル・カンパニーです。例えば、Amazonには私たちは水素ステーションを作って、燃料電池を供給して、水素も供給しています。

Plug Power社の業績

今のPlug Powerは昔のやわな燃料電池会社ではなく、多数の事業パートナー獲得と2つの会社(United HydrogenとGiner ELX)の買収によってより強固になったエネルギー会社になりました。

時価総額48.87億ドル(5,170億円)
従業員数835人
売上高2.3億ドル(243億円)
引用:投資の森

機関投資家比率が25%(2019)→45%(2020)になり、機関投資家の注目度も高いと言えます。

Plug Power社株価の今後の展望

CEOのAndy Marsh氏
CEOのAndy Marsh氏

人々は太陽光や風力、水素の力を併せて利用して我々のPlug Powerの電気部品と一緒にすれば、アウトプットはゼロカーボンのグリーン水素であると理解しています。私たちは顧客がグリーンソリューションを求めていて、その求めに応えているのです。私たちの社会にある問題を解決するためにやっているのです。

アメリカでの次世代エネルギー展望

引用:Bloom berg

Plug Powerのような次世代エネルギー株が注目されている背景には、大統領選でのバイデン氏の存在が大きいと考えられます。

バイデン前副大統領は、クリーンエネルギー経済を実現するために2兆ドル(約214兆円)を投資する計画を発表しています。これにより、大きく2つのメリットが創出されるとしています。

  • 2035年までに二酸化炭素を排出しない電力業界の実現目指す(地球環境)
  • 給料の良い組合労働者の雇用が多数創出される

これには原子力の利用を継続しながら、再生可能な風力や太陽光、電力貯蔵施設の迅速な設置加速が必要となってきます。

水素社会へのシフトへ動くEUが追い風に!?

2020年7月8日、EU(欧州連合)が『A Hydrogen Strategy for a climate neutral Europe (気候変動に対応するための水素を重視する欧州戦略)』という宣言を発表しました。

今回の宣言では2020年から2030年以降までを3つのステップにわけ、2030年までに1000万トン、2050年までに3,000万トンの再生可能水素生産による素社会への移行を目指します。

引用:Hydrogen Roadmap Europe_Report
  1. 2020~2024年までに6ギガワットの電力を使い100万トンのリニューアブル水素を生み出す計画としています。
  2. 2025~2030年には40ギガワットで1000万トンの水素を生産することを目指します。
  3. 2030年以降は、主たるエネルギーを水素としてCO2フリーの社会を築くというのが目標です。

1000万トンを自動車で換算すると、おおよそ500kmの走行が可能な燃料電池車の水素タンクを満タンにするには5kgの水素が必要なので、仮に1000万トンの水素があると燃料電池車を20億回満タンにすることができます。

水素燃料電池の自動車業界の参入状況は、

  • メルセデス・ベンツ
  • BMW
  • トヨタ
  • ホンダ
  • GM
  • ダイムラー・クライスラー
  • など

水素社会については批判も大きく、そのネガを指摘する声も多々ありますが、CO2フリーを目指してEUがCO2フリーのエネルギーとして『リニューアブル水素』を選択し本格的に水素社会にシフトと宣言した今、水素社会を否定するという選択はあり得ない状況になりました。

シンノスケ
シンノスケ

将来性を見通せば、PLUGは大きな伸びが期待できる銘柄です。

中長期的に持っておいて、大きな値上がり益を期待するのがオススメです。

コメント

  1. Dominic より:

    Fabulous!!!

  2. Dorothy より:

    great transaction. thanks!!!

タイトルとURLをコピーしました