会社員が20%〜70%OFFでお得に学習する方法。実は幅広い範囲をカバーする、教育訓練給付金について解説します!

投資(自己投資)
この記事は約4分で読めます。

【サラリーマン限定】20%〜70%オフで確実に得する自己投資法

シンノスケ
シンノスケ

サラリーマンなら、かなりの人が使えてとてもお得なのに知らない人が多いんです。勿体ないので、ぜひ知って活用してみてください。

自己投資が割引になる「教育訓練給付」とは

教育訓練給付というのは、雇用保険の給付の一つのことです。
みなさんのお給料から、毎月天引きされている雇用保険料がそれに当たります。

月収25万円の人でだいたい月750円くらい払っています。
実は、数ある保険の中でも雇用保険は割に合う良い保険なんです。

雇用保険に入っていると得られるメリット
  1. 失業した時、失業保険がもらえる
    
  2. 再就職した時、再就職手当がもらえる
    
  3. 自己投資した時、教育訓練給付金がもらえる

3の自己投資した時、給付金がもらえることをご存知でしたか?
自分もそうでしたが、会社の人事課からメールで案内が回ったりしていて、聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、自己投資で使える選択肢も多くてとってもお得な制度なんです。

給付制度の種類

厚労省のHPには難しいたくさんの文章でややこしいですが、簡単に説明すると給付制度は3タイプあります。

給付制度の種類
  1. 一般教育訓練:20%キャッシュバック
  2. 特定一般教育訓練:40%キャッシュバック
  3. 専門実践教育訓練:70%キャッシュバック

それぞれ「厚生労働大臣の指定する講座」を受講した時、受講料な等の何割かがハローワークから支給されます。

【例】30万円の講座に申し込んだら、6万円キャッシュバック等
月収25万円の人が、月750円(年9,000円)の保険料を支払うことで6万円のキャッシュバックを受け取れるというのは、かなりお得です。ただし、上限額が決まっているので注意が必要です(一般教育なら10万円)

この制度のメリットは、キャッシュバックだけでなく対象となる講座の幅が広いということもあげられます。

対象となる講座の例「一般教育訓練」
  • 簿記
  • TOEIC
  • プログラミング
  • Webデザイン
  • PCスキル
  • 中国語
  • 手話
  • 運転免許

    などなど色々な分野/資格の講座があります。

例えば「簿記」であれば36のスクールに対象講座があり、有名な「クレアール」でも3講座が対象になっています。
2割引でお金持ちに近くためのスキルが得られるのであれば悪くはないですね。

他にも「TOEIC」だと55のスクールに対象講座があります。イーオン、ECC、Gaba、RIZAP、ENGLISHなど

「厚生労働大臣の指定する講座」というと「お堅そう、限定的なんじゃないの」と思われがちですが、以外にいい意味で普通ですね。

教育訓練給付制度の対象になる人

「一般教育訓練」の場合

以下の ①、② のいずれかの条件を受講開始日に満たしている方で、一般教育訓練を終了した人が対象となります。

教育訓練給付制度の対象条件


① 雇用保険の被保険者である
雇用保険の一般被保険者で、支給要件期間(※)が3年以上の方(被保険者取得期間に喪失がある場合は、その喪失期間が1年以内であること)。

雇用保険の被保険者であった
雇用保険の一般被保険者資格喪失(退職日の翌日)から1年以内で、かつ支給要件期間(※)が3年以上の方。
※支給要件期間とは、同一の事業主の適用事業に引き続いて被保険者(一般被保険者または短期雇用特例被保険者)として雇用された期間をいいます。

初めて教育訓練給付制度を利用される方については、上記①、②とも支給要件期間は1年以上であれば利用可能です。

ざっくりいうとこんな感じです
  • 勤続1年以上のサラリーマンは、対象になる可能性が高い
  • サラリーマンをやめても、1年以内は使える
  • 2回目以降の利用は、3年以上空けないといけない

【教育訓練給付制度 対象者チャート早見表】

いずれの場合も、雇用保険加入事業所にて就業し、一般被保険者または短期雇用特例被保険者であることが必要です。

もしご自身が支給対象者となるか不明の場合は、お住まいの地域を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)にお問い合わせいただくか、対象の資格スクールが、講座を売りたいので手続き等について親身になって教えてくれます。

実際手続きが面倒ですが「時給1万円くらいの価値」があると考えれば、全然苦になりませんね^ ^まとめ

まとめ
  • 教育訓練給付制度は、お得に自己投資ができる制度
  • サラリーマンは色々な社会保険に入っていてこれを上手に使うととってもお得
  • 世の中には知らないと損する情報がたくさんあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました